疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

野球でピッチャーになったらまずは【ストレート】を極めよう!

   

野球でピッチャーになったらまずは【ストレート】を極めよう!

社会人になって草野球を始めた・・・ピッチャーだったらまずどの球種を覚えようかと悩んだことはありませんか?

やっぱりピッチャーといえば【ストレート】!でも【ストレート】ってどうやって投げるの?球の握り方は?

草野球のピッチャーになった人のための【ストレート】の投げ方やコツについてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


野球のピッチャーのストレートの投げ方の基本は?

手の絞りとスナップ

テークバックからいかに手首の力を抜き、スナップを効かせて投げるかでさらにストレートは威力が変わってくる。ボールを上からつまみあげるようにテークバックする。
そしてしぼりができていれば、手首とヒジは自然に曲がる。

テークバックからの投球のイメージ

左足の付け根をあげるイメージで右足でスムーズに立つ。そして左肩の開きを我慢しながら尻をキャッチャー方向にスライド、左腕を親指側にひねりながら胸を大きく張る。そしてつま先をキャッチャーへ向けて左足を踏み出す。

テイクバックのときに腕はセンターに向けるようにすれば、スムーズに腕の振り出しが可能となる。そして、体の開きを抑えて「タメ」を作る。その際、アゴをひきつけてキャッチャーミットを見て、左肩をキャッチャー側に向けて腕のスイングをスタートする。そしてバッターに胸を見せるのをギリギリまで耐える。

リリース

バッターに近い場所まで粘ってボールを離す。その際、腕を上向きにひねるのがナチュラルなリリース。左腕を外側にひねってグローブを左胸の前に納める。体がフルに使われていればつま先ノ跡が右斜め方向へつきます。脱力して投げるイメージシ、スナップを効かせて投げることが重要となる。もしも投球時に肘が肩より下となると、勢いよく腕が振れない。ヒジ⇒手首⇒指先の順に動かし最後にリリースする。

フィニッシュ

投球ごとにフィニッシュの形を意識し、同じ形で終われる様だと球威も安定してくる。
投げ終えた後はバッターに正対する。
引用元-ストレートの投げ方・握り方|変化球.com

野球でピッチャーが投げるストレートは実はまっすぐじゃない?

ストレートと言っても、実は真っ直ぐキャッチャーミットまで進んでいるわけではないのです。
ボールが手から離れてからキャッチャーミットに納まるまでに、プロ野球選手でも沈んでいるのです。

少し難しい話になりますが詳しく解説すると、ボールはリリースされた後、重力によって下方向への力が発生します。
このままだとどんどん下に落ちていってしまいますが、ストレートにはこれに抵抗する力があります。
それが上方向への回転によって生み出されるマグヌス効果による力です。
(一般的に”マグナス力”という言葉が使われていますが、このような用語はありません。正確には”マグヌス効果によって生まれる力”です)
マグヌス効果とは、一様流中に置かれた回転する円柱又は球が一様流に対して垂直方向の力が働く現象のことです。

と、言われても分かり辛いですよね。
要は、ストレートの下から上への回転は上に向かってマグヌス効果による力が働く、ということです。
この力が重力による下方向の力と相殺し合うのです。
しかし、人の力で生み出せるマグヌス効果による力では下方向への力をすべて相殺することは出来ないため、ボールは沈んでしまうのです。
(ピンポン球の様な軽い球であれば人の力でも浮き上がらせることは可能です)

引用元-ストレートの投げ方 野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

野球のピッチャーが手元で伸びるストレートを投げるためには?

打者の手元で伸びるストレートを投げる方法はいたってシンプルなのです。それは、打者から見てリリースポイントを見極めにくい投げ方をすればいいだけなのです。たったこれだけのことで、球速も回転数も関係ありません。

人間の目は2つあります。これは、物体を三次元で見ることにより、その物体までの距離、移動速度を正確に知るためです。つまり、打者が見極めにくいリリースポイントとは、情報量の多い三次元よりも二次元であるということになります。
人間の目は三次元による「立体視」が効果的に働くためには、物体が6~9mの距離まで近づく必要があります。

しかし一般的な選手の立体視が効果的に働き出す6mと言えば、マウンドからホームプレートまでの18.44mの1/3を過ぎていることになります。限りなく二次元に近いリリースを行なうということは、このような生物学的観点から見ても、高い効果が期待できるということになるわけです。
引用元-打者の手元で伸びるストレートを投げるための原理 by 個別指導タイプ野球教室Littlerockheart

草野球でストレートを投げる時の握り方は?

ボールは、親指・人差し指・中指の3本で持ちます。
握りはあまり強く握らず、軽く握る方がスピンを多く掛けるコツになります。
人差し指と中指の間隔は、間に指が1本入るくらいの隙間を空けます。
ここでポイントですが、この人差し指と中指の間隔を閉じるほど、スピン量が増します。
逆に、人差し指と中指の間隔を空けると、バランスよくボールを持つことができ、コントロールがアップします。
この辺りは、自分の適性に合わせて持ち方を変えれば良いと思います。

先ほど、親指・人差し指・中指の力を抜いて持つと言いましたが、これは手首に関しても同じことが言えます。
スナップを効かせるには、ボールを放す瞬間にだけスナップを効かせて投げる必要があります。
なので、投げるまではブランブランの状態で持ち、投げる瞬間にだけピュッと手首を効かせるのです。
これが、スピンを多くかけるコツです。

引用元-ストレートの握りと投げ方

何種類もある変化球を一部紹介します!

ストレート系

ツーシームやワンシームといったバットの芯を外す軌道の球種が主。別名ムービングファストボール。意図せず投げている場合はクセ球と呼ばれることも。

カーブ系

変化球の中で一番変化量が多く、球速が遅い。一般的に覚える順番が最初となることの多い球種だが、同時に奥が深い球種でもある。変化の大きな軌道と球速の遅さで空振りを取ることもタイミングを外すこともでき、カウント球にも決め球にもなる。配球も大事。

スライダー系

主に打者から逃げるような軌道で変化させて空振りを狙う球種。もっとも多く投げられている変化球であり、決め球として使われることも多い。カーブと同様バリエーションが豊かで、2種類以上を操る投手も。

シュート系

打者の内角を鋭くえぐる軌道で、詰まらせて打ち取ることを狙う球種。ツーシームとほぼ同じ。

シンカー系

遅い球速と打者から逃げていく軌道で空振りを取れる球種。サイドスローやアンダースローで真価を発揮する。

引用元-野球の変化球の投げ方・握り方&球速アップ方法研究所

ツイッターでのつぶやきや口コミ

https://twitter.com/suterusu623/status/757240197343907840


https://twitter.com/kanegon_chihiro/status/755025956054511617


https://twitter.com/pb_f_kk/status/752077163038322689

 - スポーツ

ページ
上部へ