疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

離乳食は6ヶ月スタートが最適!その理由を教えます!

   

離乳食は6ヶ月スタートが最適!その理由を教えます!

離乳食のスタート時期に悩むママが多いと聞いたことはありませんか?

離乳食の開始を遅らせた方がアレルギーになりにくいという情報もあるようですが、本当なのでしょうか?

離乳食をスタートさせるのに最適な時期とその理由について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


離乳食は6ヶ月過ぎてスタートしても遅くはない!

6ヶ月を過ぎたら母乳やミルクだけというのは徐々に辞めて離乳食に変えなければいけない

しかしその離乳食を赤ちゃんが全く食べてくれない

こうなってしまうと食事を作る母親の方がストレスとなり、離乳食というよりも、そのストレスで子どもに8つ当たりしてしまうなどの影響が出て親子関係にもあまり良い事はありません。

また6ヶ月を過ぎても母乳の栄養は変わることもありません。
このころの赤ちゃんにとっては離乳食なんかより、やはりお母さんの母乳が一番の宝物なのです。

「母乳があるのになんでこんな得体のしれないものを食べなくちゃならないの?」

なので赤ちゃんが離乳食を嫌がるのであれば焦る必要もありません。
いろいろと調べると、生後1年半までミルクのみというお母さんも結構いらっしゃいます。

【離乳食はその子の成長に合わせて!考えすぎる必要はない】

また離乳食を早めてしまうと幼児期にアトピーになる可能性が高くなるとの指摘もあります。

特に両親のどちらかがアトピー体質の方は離乳食は6ヶ月といわず最低でも1歳位から始めたほうが良さそう

離乳食は急ぎすぎると内臓に大変な負担がかかります。

だから6ヶ月以降も母乳もしくはミルクをメインにして離乳食はあくまでも食事慣れさせるものという位置づけで構わないと思います。離乳食での栄養はそこまで気にする必要はないです。
引用元-【遅くてOK】離乳食の開始は生後6ヶ月から始めなくてもいい理由 | 初ママの楽しむ育児

離乳食スタートは6ヶ月がおすすめ?その目安とは?

1.首がしっかり座っている!

3~4ヵ月頃には首が座る赤ちゃんが増えてきますが、まだ安定感もなくグラグラしてしまう赤ちゃんもいます。
お座りが出来るようになると更にしっかりとしてきますのdで、日頃から成長をよく観察しておきましょう。

2.支えるとお座りができる!

生後5~6ヵ月になると、お座りが出来るようになる子も増えてきますね。
厚生労働相では支えるとお座りが出来ることを目安としていますが、悪い姿勢で誤って気管に入ってしまう誤嚥(ごえん)を防ぐためにも、お座りがまだ不安定なうちは、慌てて進めず待ってあげるとより安全です。

3.手に取るものを口に運び始めた!

玩具やタオルなど、手に取ったものは口に入れてみる動作が増えてきたら、哺乳反射がなくなってくる時期です。
スプーンもすんなり受け入れやすくなってきていますので、離乳食の開始を検討しましょう。

4.食べ物に興味が出てきた!

家族が食事している時に、テーブルを一緒に囲んでみましょう。
食べている姿をみて食べ物に興味を示し、食べていないのにお口がモグモグしていたら、そろそろ離乳食開始の時期です!しっかり観察してみましょう。

引用元-離乳食開始時期が早い/遅いでアレルギーに!?7つの目安 – マーミー

6ヶ月から離乳食スタート!その食事内容は?

離乳食:ステップ1 (月齢5~6ヶ月頃)

(目安量)ドロドロおかゆ:1日大さじ2~3

最初は材料がお米だけのドロドロ状液体からはじめてみましょう。飲めそうなくらいドロドロにします。
おかゆ以外でも、赤ちゃん用のお米シリアルなどでもOKです。絶対お米からはじめるという決まりはありませんが、一般的な傾向のようです。ミルク(母乳・育児用ミルク)は今までと同じように与えます。
離乳食は、1日1回ミルクの前に。1~2週間様子を見てみましょう。

離乳食:ステップ2 (月齢5~6ヶ月頃)

(目安量)ドロドロおかゆ:1日大さじ4~6
(目安量)ドロドロ野菜:1日大さじ4

様子を見ながら量を増やしていきます。離乳食開始後、2~4週間ほどを目安にしてドロドロ状の野菜(いんげんまめ、にんじん、かぼちゃ、グリーンピース、さつまいも等)を開始します。
野菜も最初は飲めそうなくらいドロドロにするのが目安。日によっては野菜だけをあげてもOKです。この時期は、離乳食に慣れるのが目標。離乳食は1日1~2回、ミルクの前に。

引用元-離乳食初期の始め方…5~8ヶ月の量・目安 【栄養管理】 All About

6ヶ月の離乳食にはこんなレシピがおすすめ♪

主食 ミルクパンがゆ

お粥になれてきたら、パン粥もおすすめです。ミルクで作るので赤ちゃんも食べやすいです。

ミルクパン粥

●材料
・食パン  15g(耳は取り除きます)
・ミルク  60~80cc(表示通りに調乳したもの)

●作り方
1、パンをちぎって器に入れます。
2、調乳したミルクを注いでパンがふやけたら完成です。
引用元-6ヶ月の離乳食レシピ8選 進め方や注意点は?|cuta 【キュータ】

野菜 キャベツのトロトロ

片栗粉でとろみをつけると、はじめての野菜も食べやすくなりますよ。

【離乳食レシピ】2W目、キャベツ。

●材料
・キャベツの葉 1枚(葉の柔らかい部分)
・片栗粉    適量
・水      適量

●作り方
1、キャベツの葉を刻み、鍋に入れて柔らかくなるまで茹でます。(又は電子レンジで40秒加熱します)
2、すり鉢で滑らかになるまですりつぶします。
3、水溶き片栗粉を加え、電子レンジで30秒加熱したら最後に混ぜて出来上がりです。
引用元-6ヶ月の離乳食レシピ8選 進め方や注意点は?|cuta 【キュータ】

離乳食のスタート時期は自己判断でOK?

最近では離乳食の開始を遅らせると、アレルギーになりにくいという情報を耳にすることがあります。
そのため、離乳食の開始を遅らせる方が増えているようです。
離乳食を遅らせることで、アレルギーになりにくいという情報には科学的根拠がありません。

逆に、離乳食の開始時期を不用意に遅らせると、アレルギーの発症率が高まるという研究結果もあります。
また、2人目以降になると、「まだ食べたがらないし面倒だから…」という理由で、離乳食開始を遅らせるママさんもチラホラお見受けします。

しかし、6ヶ月になると、母乳由来の鉄分が足りなくなることが証明されています。

離乳食の開始は6ヶ月が最適でしょう。アレルギーが心配な方は、小児科医と相談して、開始時期を決めるようにすると安心です。

筆者の体験談

保健師であり、2児の母である私は、1人目・2人目共に6ヶ月で離乳食を始めました。
2人目はGWを挟んだため、7ヵ月近かったと思います。

私が離乳食を始める基準としては
1.6ヶ月に入っている
2.歯が生え始めている
3.始める時期が、連休やイベントの多い時期に当たらない
特に3は重要視しました。
引用元-離乳食はいつから? 最適なスタート時期を保健師が伝えます(WHOと日本基準) | 後悔したくないママのための子育て充実サイト

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/dorompa_lucky/status/754955002028752896
https://twitter.com/susie_X7993/status/752840762442653703


https://twitter.com/moon3_13/status/740119374464356352

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ