疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

アメリカの学校にはプールはない?日本の学校との違いを調査!

   

アメリカの学校にはプールはない?日本の学校との違いを調査!

日本の学校ではプール授業があるのがあたり前だけど、アメリカの学校にはプールどころか体育の授業自体がないところもあるって知ってますか?

アメリカの学校にプールがないのはなぜ?アメリカの子供はどうやって泳げるようになるの?

アメリカと日本の学校の違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


アメリカの学校にはプールがないのがあたり前?

日本の学校には当たり前のようにある運動場や体育館、プールなどの付属施設も、大都会のニューヨークにある小中学校では敷地面積が限られていることから、そうした施設がない学校も少なくなく、Physical Education(PE:体育)の授業すらない学校も存在します。
※近年では、子ども達の健康のために、最低週1時間の体育授業を設けようとする動きが活発になっています。

特に、Swimming Pool(水泳プール)に関しては、プールの管理や維持費、ライフガードやスイミングコーチなど監視や指導に必要な人件費、万一の事故に備えての損害賠償保険代金、さらには、屋外プールで泳げる期間(6~8月)が夏休みの最中などの理由から、一般的な公立小中学校にはまず見かけません。

日本の体育の授業では、跳び箱、マット運動、鉄棒、50メートル走、球技などバラエティー豊かな種目や競技を、「跳び箱○○段」のように達成目標まで設定されたカリキュラムに沿って指導が行われます。そのため、各家庭で特別何か習い事などをしなくとも基本的な運動能力や競技ルールの知識などを得ることができます。

引用元-日本とアメリカの小中学校を比較 ② | 塾長のひとり言 ~みらい塾~

アメリカの学校にプールはなくてもプール付きの家は多い!

「アメリカの学校って、そういえば、プールがあるところが少ないですよね」と、同僚が言った。
ああ、そうだった。その割には、家にプールがある家が多い。 (← うちはないよ)

敷地が日本に比べて大きいからだろうが、北東部は、1年中プールに入れるわけでもなく、1年の半分は、シートがかけられて、プールはお休み状態。

それでも、プールを持っている人は多い。「家に、プールがあるからじゃないの?」「でも、まったく泳げないってのも、困りますよねー」  と同僚。確かにそうだなー。

娘が日本に体験入学するときに、気にするのが、プールグッズ。学校で、プールに入る日は、体温を測って先生に提出。

これって、個人情報? なんて思ったりもする。確かに、アメリカではプールの授業はないなー。っていうか、アメリカの小学校の先生が、全員プールで泳ぎを教えられるとは思えない。

それに、学校である意味「強制的に授業に取り入れた」場合、学校にかかるライアビリティの保険が膨大に高そうだ・・・

引用元-そういえば・・・アメリカの学校にはプールがない。|働くママのバイリンガル子育てブログ

アメリカの小学校にはプールの授業はないの?

アメリカの一般的な公立小学校はプールどころか、体育の授業内容もきわめて適当です。
公立では、体育の授業中に体操着を着せる学校もありますが、たいていは私服のまま。校庭を走らせたり、ボール遊びをしたり。だいたい、プールもありません。

温水でない屋外プールで泳げる期間は夏休みの最中(6~8月)。
一人の体育教師が泳げない子供を何10人も監視しなくてはならない状況を学校も親も社会も許さない。水泳の授業のために複数の教師を雇うお金もない。
各校にプールを作り維持していくお金が市にない。市営プールを使うとなると校外授業になって、これまた交通費などなどのお金が出ない。

こんなところでしょうか。
小学校から中学校、または高校までの一貫私立校などでは、プールを持っていて水泳教育をやっているところもあります。
引用元-アメリカの小学校ではプールの授業があるところはまれだと聞き… – Yahoo!知恵袋

南部ミシシッピ州にいた頃、地元の小学校に毎週行く機会がありましたが、プールなかったです
泳ぎたい子は、地元の大学のプール(ジムに併設の屋内プール 外にはプールはありません)で開講されてるスイミングスクールに来てました
引用元-アメリカの小学校ではプールの授業があるところはまれだと聞き… – Yahoo!知恵袋

アメリカは泳げない子が多いの?

日本のほとんどの公立学校には敷地内にプールがあり、小学校から高校まで体育の授業で「水泳」があるのではないでしょうか。

私が子供の頃ももちろん小学校から高校までしっかり水泳の授業がありました。

アメリカでプールといえば・・・

・室内/屋外の市営プール
・YMCA
・自宅のプール
・ウォーターパーク

その他、共同住宅のアパートにもプールがあるし、高級ではないモーテルなどにもプールがあったりと、意外とプール自体はたくさんあります。泳げるかどうかは別として、子供も大人もプールは大好きといった印象ですよ!

習い事として放課後にスイミングを習っている子供もいますが、日本と違うのはどんなに暑い州でも学校にプールがないということ!

だから日本のように学校で”泳ぎ方を教わる”ということがないんですね。
その代わりに2ヶ月以上ある夏休み中の”サマーキャンプ”や”ボーイスカウト”で、水泳を習う機会があったりします。といっても、小学校の「けのび」から始まり高校まで水泳を習った日本人と比べたら、アメリカ人は泳げる人が少ないと思うんですよねー。
引用元-アメリカの学校にプールはない!日本の体育に水泳の授業は必要?!

アメリカと日本の学校の違いは?

①ドレスコード:アメリカの公立学校で制服が必要な学校は20%だが、日本の公立学校ではほぼ全て、中学校より上の学年になると制服を身につける。

②管理人:日本の学校にはアメリカのように校内に管理人がいない。管理人ではなく教師や生徒が床やトイレを掃除する。自分達で掃除をするので落書きなどをしようと思わなくなるという。

③教師の代役:アメリカで30人の生徒を放置するのは悪夢に等しいが、日本で教師が病欠した時はまさにそれ起きる。日本の学校で代役の教師を立てることは滅多にないし、生徒は静かに各自勉強する。

④サスマタ:日本ほど安全な国でも暴力的な侵入者にに備える必要がある。アルミニウムのポールが2股に分かれている歴史あるサムライの武器で、日本全国の学校に置いてある。日本では銃を所持できる可能性が非常に少ないため、侵入者を拘束できればいいという概念に基いている。

引用元-海外「明らかに違う環境」 日本とアメリカの学校の9大相違点が話題に 【海外の反応】 : 海外の万国反応記

ツイッターでのつぶやきや口コミ


https://twitter.com/cinopain/status/730772673429569536

 - 面白ネタ

ページ
上部へ