疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

大学での面接の答え方と、受験対策攻略法を教えます!

   

大学の面接では、どんな事が聞かれるのでしょうか?高校の面接とは違う?

答え方は、どう伝えれば好印象を与えるのでしょうか?

どんな点を注意し面接に望めばいいのか、困った時の対策法を教えます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


大学の面接では、こんな事が聞かれる!その答え方を考えておこう!

志望動機に関すること

なぜ当校なのか。同じ学部・学科がたくさんある中で、なぜ選んだのか。受験者本人の目的意識や意欲、学校に対するイメージなど入学後のことまでを見通してあなたの全体像を確認します。
数ある中から受験先を選ぶには本人の中で何らかの基準があるはず。なぜそこを選んだかという明確な理由を説明し、かつ、面接者にそれがうまく伝わるように話さなければなりません。どこにでもあるような、いわゆる模範回答を話すだけでは面接者へのアピールになりません。そのためには事前の学校研究が重要です。オープンキャンパスなどのイベントに必ず参加しましょう。

欠席日数に関すること

普段の生活をきちんとしているか。欠席や遅刻が多いのは自己管理が甘い証拠。進学先の学校でも授業に出席しなけれ ば当然その内容は身につきません。やむを得ない事情で学校を休むことは誰にでもありますが、高校時代に欠席が多い人は進学先でも授業を多く休んでしまう可能性が高い、つまり怠け癖がついていると判断されてしまっても仕方ありません。

これまでに休んでしまった分はもう減らせません。今の時点から欠席ゼロを目指して頑張りましょう。1年生の時に欠席が多くても3年生で無遅刻・無欠席であれば「進路を考え始めたときに心を入れ替えた」など努力したことをアピールするのもいいでしょう。しかし、基本は少ない方がいいわけですから3年間を通して学校は休まないようにしましょう。そして、休んだ分は結局は自分に降りかかってくるということも忘れないでください。特に実習が多い専門学校では、休むとどんどん授業についていけなくなってしまいます。

引用元-よく聞かれる質問例|面接対策|入試情報|専門学校・大学の情報なら【さんぽう進学ネット】

大学での面接の最後に質問ありますか?と言われた時の答え方は?

面接経験が特に豊富というわけではないですが…、少しでもお役に立てたらと思い回答させてもらいます。
確かに、一般にその手の質問には、なにかしらの質問(的外れなもの以外)をした方が面接官に対する印象がいいことはいえると思います。(それは質問しないことが不真面目といったこととは違いますけどね…。)
何を質問すればいいかは、学校のHP・パンフレット等で読み取れること以外で、その大学について積極的に知りたいという姿勢を見せられる質問が最適だと考えられます。たとえばその学科では○○という分野は学べるのかとかいったことです。(学べないって事になるとちょっとマズイかもしれないけどね…。)

ちなみに自分は就活において、多くの面接対策本にも「何か質問した方が印象が良い」と書かれていたことを知ってはいましたが、その手の質問に対して「特にありません」で全て通した経験があります。(結果それで内定をもらえないという事はなく、すべて採用でした。)

特にその質問をするしないで合否を決めるって事はぶっちゃけた話、「ない」んじゃないかと…。やはり大切なのは結局のところ面接室に入った時の第一印象です。(これは自分が就活時に面接練習をさせていただいた、元人事部の人から教えていただいたことです。)
面接の最後の質問といった小さなこと(ではないのかも知れませんが…)を心配するよりは、いかに第一印象を良くするか、あと常にハキハキと質問の回答に詰まらず自分の言葉で自分の考えを言えるかってことが面接では最重要だと自分の経験上も含めて思います。
引用元-大学入試面接に関して質問です。面接の最後に「何か質問があり… – Yahoo!知恵袋

大学での面接の答え方と、こんな時はどうする?困った時の対策方法

大学・専門学校入試の面接 応答のコツ

応答のコツは以下の3点です。

①まず大きな声で「ハイ」と言う。

②準備してきた質問は、棒読みにならないように相手の頭に言葉を押し込む気持ちで丁寧に話す。

③想定外の質問は、「結論」「具体的な内容・理由・体験」の2段構えで話す。

(例)―― 18歳に選挙権が与えられたことについてどう思いますか?
・(ハイ)私は賛成です。
・今回のニュースを聞いて、私は高校の「政治経済」の授業に以前より興味が出てきました。高校生がしっかり社会のことを学ぶ動機付けにもなると思います。

大学・専門学校入試の面接 答えに困ったときの対処

答えられない質問があった場合の対処策は以下の4点です。

①時間を気にせずゆっくり考える。

面接官も難しい質問はそれと自覚して投げかけています。受験生が思っているほど、待たされることを気にはしていませんので、じっくり考えます。

②(面接終了までには思いつきそうな場合)申し訳ありません。少し考える時間を頂けますか。

③(面接終了までには思いつきそうもない場合)申し訳ありません。不勉強で答えを思いつきません。別の質問を頂けますでしょうか。

④(質問の意味が分かりにくいとき、聞き取れなかったとき)申し訳ありません。もう一度ご質問を繰り返して頂いてもよいでしょうか。
引用元-大学・専門学校入試の面接対策【5】合格の5つのコツ(注意点・チェックポイント) – 受験ネット

大学の面接を受ける前に、志望理由をしっかり見直そう!

<ダメな志望理由書>
自分の志望動機とその大学、学科との接点を見つけられず、さらには入学後の学習計画などのシミュレーションもできていない志望理由書は、全く説得力がない。具体的に言うと…
「将来は***になりたいので○○大学××学科に行きたい。」
「在学中は様々な資格を取って***を目指して頑張りたい。」
「勉強ばかりでなく、サークル活動も積極的に頑張りたい。」
この程度のことしか書かれていないのでは全く話にならない。上記の3つに足りない言葉は、それぞれ「行きたい理由」「その資格を取りたい理由」「サークル活動をやりたい理由」… つまり理由が足りないのだ。これでは○○大学へ入学したいという熱い気持ちなど伝わるわけがなく、面接官から『△△大学に行けば?』って皮肉を言われちゃうよ!! 書類審査でダメでしょう。

<良い志望理由書>
じゃあ、説得力ある志望理由書とは…
「***になりたいと思ったきっかけは・・・・・・である。」
「現在までに、***を目指すためにやってきたことは・・・・・・である。」
「他の大学にも××学科はあるが、・・・・・・の理由で○○大学を選んだ。」
「もし入学が叶ったら、将来の夢に向かって・・・・・・な学習計画を考えている。」
その大学の先生が「この学生は、うちの大学に本当に入学したいんだな。」「その夢の実現のために協力したい。」また、「この学生には、是非うちのゼミに来てもらって一緒に研究してみたいな。」というような印象を与える文章が書けなければ、そして面接で話せなければ出願許可(合格)をもらえるわけがない。
引用元-【7月】面接練習で学ぶべきことは?(入試本番の面接に向けて…)|大学受験パスナビ:旺文社

面接者はここを知りたい!必ず聞かれるあなたの短所

面接試験の定番とはいえ応募者としてはあまり聞かれたくない質問ですが、採用企業側が質問するにはそれなりの理由があります。

まず採用企業としては応募者の短所や苦手なことを聞くことによって、性格や特徴を正確に知りたいという点があります。

同じ企業の一員としてずっと一緒に働く上で、やはり性格などを知っておく事は重要であり、将来的にも欠かせないデータのひとつです。
各企業にはそれぞれのカラーなり雰囲気がありますので、それとあまりかけ離れているようでは精一杯働くことは難しくなります。

人と話すことが極端に苦手なケースだと、営業部門などで活躍してもらうことを期待することはできません。
採用企業としては単に今現在の応募者の適正だけでなく、5年後10年後に何ができるかという点まで考慮する必要があります。
一般的に人間の性格などは変えるのはなかなか難しいといわれていますので、面接試験で短所を聞くことは外すことが出来ません。

引用元-性格や特徴を知りたい | 短所の答え方・面接官はココを見ている

 - 社会・政治

ページ
上部へ