疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

果物の栄養、高いのはどれ?美肌のために摂るならコレ!

   

果物の栄養、高いのはどれ?美肌のために摂るならコレ!

女性なら健康や美容のために果物を積極的に摂っている、という方も多いのではないでしょうか?

いろいろなフルーツが出ていますが、美味しいだけでなく栄養面でも優れた高い効果のある果物があるそうです。

果物の栄養など、いろいろまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


果物の栄養。ビタミンA・ビタミンCの高いものはどれ?

ビタミンA

ビタミンAは、目の健康を維持してくれるほかに、皮膚や鼻、喉の粘膜を健やかに保ち感染症を予防します。

体内で必要に応じてビタミンAに変わるカロテンは、果物に含まれていることが多く、強い抗酸化力で心筋梗塞や癌細胞を抑制する働きもあります。

ビタミンAが含まれる果物ランキング

そんなビタミンAが多く含まれている果物1位は、メロンです。100グラム中に300μg含まれています。スムージーに入れると、メロンの甘さが凝縮された上品な味になります。2位から5位はこんな果物がランクインしています。

2位 プルーン 100μg
3位 ミカン 90μg
4位 スイカ 70μg
5位 マンゴー 50μg

ビタミンC

ビタミンCは、肌を組織するコラーゲンの生成や毛細血管の強化、たんぱく質と合わせることで鉄の吸収を助けるなど、様々な作用をもつビタミンで、美容や健康に働きかけます。

強い抗酸化作用も特徴で、柑橘類に多く含まれています。ストレスや喫煙によって大量に消費されるうえ、摂りすぎた分は尿として体外に排出されてしまうので、常に意識して摂ることが大切です。

ビタミンCが含まれる果物ランキング

そして、ビタミンCが一番多く含まれている果物は、柚子で150mg含まれています。特に皮に多く含まれているので、スムージーにするなら皮もそのまま入れてみてもいいかもしれません。2位から5位はこんな感じです。

2位 レモン 100mg
3位 柿 70mg
4位 キウイ 65mg
5位 いちご 60mg
引用元-栄養価の高い果物はどれ?果物栄養比較ランキング! | スムージーランド – スムージーランキングからダイエット方法まで!

果物の中でも栄養が高い「アボガド」は食べる美容液

アボガドやアーモンドなどに含まれる不飽和脂肪酸という良質な脂質

アボガドは1個当たりのカロリーが262kcalと果物にしてはカロリー高めで、脂質も26.18gと結構多めなのですが、その脂質の80%ほどがオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸というものです。

アーモンドなどにも含まれている不飽和脂肪酸は、血中の悪玉コレステロールを減らす効果があり、(脂肪がコレステロールを減らすという少しややこしいのですが)エネルギーにも変わりやすいので、アボガドは脂肪に変わりにくい脂質を含んでいる食べ物と言えます。

「食べる美容液」とも言われているアボガド

実際にダイエット食としても取り上げられるアボガドですが、ビタミンやミネラルの豊富さから考えても、高血圧予防や、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、がん予防、便秘改善などの健康効果もありますし、抗酸化作用(酸化とは錆びる、腐ることを意味し、人間で言うと老化ということになる)をもつビタミンEや、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、亜鉛など美容に効果を発揮する栄養素も豊富に得られるので「食べる美容液」とも言われているぐらいです。
引用元-世界一栄養価の高い果物「アボガド」のポテンシャルの高さ | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

栄養の高いバナナはマラソンランナーのエネルギー源になる果物

手軽に食べられるバナナのカロリーは?

バナナは包丁を使わずに手で剥くことができ、そのまま片手で食べることができる、とても手軽な果物です。バナナはマラソン選手が競技中に食べたりもする果物で、エネルギーに変わるのがとても早いことで有名です。

すぐにエネルギーになるバナナですが、こちらもかなり甘い果物です。1本だいたい170g程度ですが、満足感もたっぷりありますよね。甘くてエネルギー源としても優秀なバナナのカロリーはいったいどれくらいなのでしょうか。

バナナは中1本170gとして、だいたい90キロカロリーのカロリーがあると言われています。
このカロリーが高いと見ますか?低いと見ますか?
すぐにエネルギーに変えたいスポーツの前や朝食などでいただく場合は、カロリーはあまり気にする必要はないかもしれません。

カロリーは摂取したら消費すればいいのです。高カロリーばかりを怖がらないで、エネルギーに変えられるものはすぐに消費してしまうのが正解かもしれませんね。
引用元-果物のカロリーって高いの?色々な果物のカロリー一覧と低カロリー果物ランキング|WELQ 【ウェルク】

みんなが大好きイチゴ。みんなが知らないこんな効果

コレステロールを激減

イチゴは、コレステロールを激減する効能があることが新しい研究から報告されています。この研究によれば、毎日500gのイチゴを1か月間食べ続けたボランティアの治験者の総コレステロールが9%減少し、LDL(悪玉)コレステロールは14%減少し、トリグリセライド(中性脂肪)は21%も減少したと報告しています。

老化防止・アンチエイジング

上記と同じ実験で、被験者の血中ビタミンC濃度が41%上昇し、血中の抗酸化物質の濃度も同様に41%上昇したそうです。この抗酸化効果は、血中のマロンジアルデヒド (体内の脂肪代謝の副産物で、体内酸化度を表す物質)の濃度が31%減少していることによっても確認されています。
美肌・シミ予防になる葉酸も豊富ですよ。
引用元-苺の意外な効能 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

抗がん作用・心疾患予防

イチゴだけでなく多くのベリー類には、抗がん性心疾患予防効果があります。一週間に2回以上イチゴあるいはブルーベリーを食べている7万5,000人の女性を対象とした最近の研究によれば、乳がん発症リスクが25%減少したとのことです。更に、週に3回以上ベリー類を食べている9万3,000人の女性を対象とした研究では、心臓発作のリスクが34%減少したとのことです。
引用元-苺の意外な効能 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

女性は気になる!果物のカロリー&食物繊維を比較

甘くて美味しいけれど、まず気になるのはカロリー。カロリーが高い果物って何?
1,アボカド(187kcal/100g)
2,バナナ(86kcal/100g)
3,マンゴー(64kcal/100g)
ダントツ1位なのは「森のバター」と言われているアボカドでした。脂質が多いだけにカロリーは多いですが完全植物性脂肪は悪玉コレステロール値を下げるなど生活習慣病を予防してくれるのでご安心を!

反対に低カロリーの果物って何?
1,イチゴ(34kcal/100g)
2,スイカ(37kcal/100g)
3,グレープフルーツ(38kcal/100g)
最近は冷凍されているイチゴを買うこともできるので、季節を問わず低カロリーの果物をいつでも食べることができますね。

食物繊維

食物繊維はダントツに「森のバター」アボカドに多く含まれています。他には、南国のフルーツと呼ばれているバナナ、パパイヤ、キウイにもたくさん含まれています。
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維と2種類あります。私達の体にはこの2種類をバランスよく取ることがとっても大事です。ただ、1つの食材でバランスよく取ることは難しいのです。ここで嬉しいのが果物には2種類の食物繊維がバランスよく含まれていることが多いのです。食物繊維をとって腸内環境を整えましょう。
引用元-やっぱり果物は栄養満点!おいしく食べて健康美容効果を期待☆|CAFY 【カフィ】

 - 美容

ページ
上部へ