疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

使うと危険!?食器洗いの際に洗剤を使わないことのメリットとは

   

使うと危険!?食器洗いの際に洗剤を使わないことのメリットとは

食器洗いをする際、洗剤をつけて洗うのが一般的だと思います。でも、中には洗剤を使わないで食器洗いをする方もいるようです。

汚れはきちんと落ちるの?その食器に菌は付着していないの?と少し心配になりますよね。でも調べてみると、洗剤を使う方が人体に影響があるようです・・・!

食器洗いをする際に洗剤を使わないメリットについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


食器洗いには洗剤を使わない方が良い?知っておきたい合成洗剤の残留性

あなたが恐らく毎日、お茶碗やお皿を洗っている食器用洗剤はいわゆる「合成洗剤」と定義されるものです。
これらの原料は主に「石油由来」のもので作られていることはご存知の方も多いでしょう。
一方、石鹸は主に動植物製の油で、ヤシ油、牛脂、ラード、なたね油、大豆油、米油、オリーブ油などから作られています。
「安いから」「近くのドラッグストアに売っているから」といった安易な理由で合成洗剤をお使いの方がほとんどでしょうが、合成洗剤の残留性をご存知ですか?
丁寧に水で洗い流したつもりでも、実は洗いきれていない可能性が大です。
残留率数値は、素材別だと、素焼:4.88ppm金属:0.94ppm、プラスチック:0.55ppm、磁器:0.27ppm、ガラス:0.17ppm と報告されています。(三上美樹・藤原邦達・小林勇著「図説・洗剤のすべて」合同出版)
スプーンやフォークはもちろんのこと、和製皿、金属製の鍋、プラスチックのお弁当箱など日頃よく使うものにも残留しやすいということですね。
引用元-それでもまだ、使いますか?「食器用洗剤」の残留性について

洗剤は人体に有害!食器洗いをする際は洗剤を使わないことをおすすめします

洗剤とは何でしょうか。それは食物ではなく、そのまま口から入れば消化されない異物です。洗剤が人体に有害であることは、洗剤により洗っている手が荒れることにより証明されます。それを避けるためにゴム手袋をして洗いものをするという防御策をしているではありませんか。いやあれは水による荒れを防ぎ、冷たさから手を守ると言うかもしれませんが、洗剤からも手を守っていることに変わりはありません。洗剤は誤って飲めば救急車にお世話になるようなことです。

そうしないために食器類を洗った後でよく洗剤を落としています。ですが洗剤をつけて洗えば洗剤を食器からとれるのでしょうか。ほとんどはとれるように見えますが100%にはなりません。ごくわずかですが洗剤の残り物は食器に残り、食べ物とともに体内に入るのです。

これを長い間、たぶん一生続けるのですが、特に子ども時代の影響は大きいと思います。食べ物の汚れが残っているのと洗剤の残っているのと比べるどうでしょうか。量的には洗剤を使わないときの食べ物の残りのほうが、洗剤の洗い残しよりもはるかに少ないでしょう。
引用元-食器の水洗いの効用 | 引きこもり居場所だより

食器洗いをする際、こんなものは洗剤を使わないで洗うべき!

お茶や水、紅茶などを飲んだコップ、白飯を盛りつけた飯椀、野菜をゆでたなべ、お浸しを入れたうつわなど

上記のような汚れは、油脂がほとんど含まれていない汚れです。口紅やハンドクリーム・リップクリームのような油脂が付着していない限り、水洗いだけできれいに落ちます。あるいは、渇きを早くするため&消毒のためにお湯洗いするのも一案です。コップばかりでなく、コーヒーカップのソーサー、お浸しのうつわ、野菜やたまご等をゆでたなべ、のように、油脂を含まない汚れのうつわや道具はたくさんあります。
引用元-食器や道具を洗う — 食教育情報WEB

木製品

木製品は、古くから使われていますが、基本的に油脂の多い食物を扱う道具ではありません。和食には生魚を扱う調理ならたくさんあるけれど、肉料理やドレッシングを使う料理は明治以降にならないと普及してこないものです。一般的な木製品とは・・・木しゃもじ、まな板、おひつ、半切り(すしおけ)、まきす、すりこぎ、麺棒などです。サラダ用に作られた木のボウルは、そもそもボウルの材質が油脂に強いor油脂がしみ込まないようコーティングしてあることも多いです。

・・・木に見えて、実は木じゃなかったりする・・・かも?

洗剤がしみ込みやすいので、お湯で洗いましょう。使ったらすぐ汚れをとることも重要です。
引用元-食器や道具を洗う — 食教育情報WEB

食器洗いをする際に洗剤を使わない人の意見とは

私、36歳主婦ですが、ほぼ使いません。

実家でもほとんど使用していませんでした。

環境とか、そんなんじゃなくて、ただ洗剤っていう薬品を食器に使用したくないからです。

根拠もなにもありませんが、薬=害があるっていう漠然とした感覚があって、抵抗があり使いたくないのです。

しかし、ひどい油汚れの際は、その食器だけ洗剤を使います。

洗剤を使うとすごく泡立ちますが、執拗に濯ぎをします。
さっと流すだけじゃ、残ってそうで嫌です。
全部の食器に洗剤を使うと、水道使用量が半端なく多くなるので面倒だから使わないのもあります。

でも、お湯で洗うと、洗剤なしでも綺麗になりますよ。

引用元-【教えて!】食器洗いに洗剤を使わない理由 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

うちは環境&節約目的でなるべく使わないようにしていますが、油汚れには使っています。
私の母は、洗剤や漂白剤は体に悪いから、ということでなるべく減らしています。
添加物などを避けたり、有機野菜を食べたりするのと同じ理由だと思います。
引用元-【教えて!】食器洗いに洗剤を使わない理由 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

食器洗いで油汚れがある場合でも、洗剤は使わない!?

台所用洗剤はめっっっっっっちゃ薄くして使いましょう。
もう泡がちょびっと立つくらいで十分です(20倍~50倍)。

「浅次郎さん。そんなに薄くしたら油汚れが落ちません」

はい。油汚れはまずキッチンペーパーや新聞紙等でごっそり取ります。
それから、熱めのお湯で洗えば簡単に落ちます。その際洗剤はちょびっと。

そして、油汚れがたいしたことない場合は、洗剤は使わなくてOKです。

「ええ?洗剤使わなくていいんですか?」

はい。使わなくていいです。
だいいち食器洗うのに洗剤使わないといけない!なんて誰が決めたのでしょう?
つい50年くらい前は合成洗剤など誰も使って無かったはずです。

普通のお茶碗やコップ等は水洗いで十分です。

しつこい汚れには重曹やクエン酸などを使えば十分。
(口に入っても安心です)

そして、100円ショップのスポンジを止めて、「アクリルたわし」を使いましょう。

1個100~200円くらいしますが、洗剤などなくても十分綺麗に洗えます。

引用元-洗剤なんていらない!食器洗いはアクリルたわしで。 | 浅次郎の勇気凛々ブログ

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ