疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

赤ちゃんの目が黄色いのはどんな事が原因?心配はいらない!?

      2017/01/13

赤ちゃんの目が黄色いのはどんな事が原因?心配はいらない!?

産まれたばかりの赤ちゃんの目が黄色い・・・そんな症状を見ると心配になりますよね。
そんな時に考えられる原因はどんな事なのでしょうか?

気になる赤ちゃんの目の病気についても合わせてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは病気?目の粘膜にできる白いできものの正体!

気付けば目の粘膜に白いできものがある…。そんな経験はありませ...

太ももの内側に発疹ができる原因と対処法をご紹介します。

発疹が出る場所の特徴として皮膚の柔らかい場所の太ももの内側に...

同性の友達がいない・・・そんな人の特徴について調べてみました

なぜ自分には同性の友達がいないのかと悩んでいませんか? ...

食後にくる腹痛や寒気の原因とは?こんな病気の症状かも?

食後の腹痛や寒気はもしかしたら病気が原因かもしれません!? ...

うさぎにトイレをしつける方法をご紹介!

うさぎにトイレってしつけできるの?って思ったことはありません...

旦那が帰宅後ゲームしながらくつろいで家事をしない…ウチ共働きデス

旦那は帰宅後ソファーでくつろぎながらゲームをしています。 ...

双子の流産の処置はこのようにするのが一般的

病院に行って検査したら双子を妊娠していたなんて経験はありませ...

出産時に入院する時には赤ちゃんのオムツは必要?選び方のポイント

出産する時に入院する時の必要なものとして赤ちゃんのオムツは必...

どれくらい飲ませればいいの!?赤ちゃんのミルクの足し方とは

初めての子育ては、何かと心配になってしまうものですよね。 ...

no image
彼氏の電話の断り方とは?上手に断れば彼氏もなっとく!?

彼氏からの電話・・・疲れているときは正直お断りしたい。 ...

小学校の運動会のかけっこは練習で早くなれる!?走り方について

小学校の運動会のかけっこ・・・足が遅いから苦手という子供も練...

さりげな~く、新しい友達を作るコツ【高校編】

高校に入学して、新しい友達を作ることに、不安を感じる方は多い...

貧血?と感じたら目のまぶたが白いかチェックしてみよう!

めまいやなんだか疲れやすく顔色も悪い、もしかしたら貧血かも・...

ピルを処方してもらう時の方法とピルの効果についてご紹介!

今はたくさんの女性がピルを服用していると思います。使用してい...

韓国と日本をあらゆる角度から比較してみた!

韓国と日本を比較した場合、どんな違いが見えてくるのか興味あり...

部活の顧問が理不尽で横暴な時に考えるべき事

部活の顧問が横暴で理不尽な人格だったら? スポーツや芸...

手荒れがひどい時には…手袋とワセリンの最強コンビでピカピカに!

手荒れがひどい時にはワセリンを塗って綿の手袋をはめるといいっ...

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

スポンサーリンク


赤ちゃんの目が黄色い!?その原因は新生児横断です。

新生児黄疸はビリルビンという黄色い色素が血液中に増えることによって起こる黄疸です。

ビリルビンは赤血球に含まれている物質で
赤血球数は、胎児は成人の倍多いそうです。

生まれた後は赤血球が不要になりそれが膵臓で破壊されるとそれまでヘモグロビンと呼ばれていた色素がビリルビンという黄色い色素に変化します。

これが黄疸の原因になるんですね。

もう一つ新生児黄疸があらわれる原因は
赤ちゃんの肝臓の機能が低下することです。

新生児黄疸の症状は

・肌の色が黄色を帯びる

・目の白目が黄色くなる

という特徴があります。

赤ちゃんの体や顔白目まで黄色っぽくなっていくとちょっとびっくりしますよね。

それが新生児黄疸の特徴なんですね。

新生児黄疸て自然に治るものなの?

新生児黄疸の多くは生理的黄疸
特別治療をしなくても自然に消えていきます。

生理的黄疸は生後2~5日頃に現れて生後2~3週間ほどで消えていきます。

母乳の影響で新生児黄疸になる場合は黄疸が3週間過ぎても続くことがあるそうです。

ビリルビンは肝臓で処理されますが母乳がその処理能力を邪魔して黄疸が治りにくくなるのが原因。

母乳性黄疸も、自然に消えていきますが
生理的黄疸よりも長引くことがあります。

自然に治ると言われても長く続くとやっぱり気になりますよね。

あまりにも黄疸が長引いたりうんちが白くなったりするようだとビリルビンの数値をチェックして必要であれば黄疸治療をします。

引用元-赤ちゃんに新生児黄疸が発生?!症状は?いつまで続くの? | 毎日ドタバタ!子育てブログ

ママのお悩み、赤ちゃんの目が黄色いのには異常があるの?

生まれて2~3日すると赤ちゃんの肌が黄色くなってきます。
これは生理的新生児黄疸と言われ、心配することはありません。
又母乳を飲んでいる赤ちゃんには母乳的黄疸が表れることがあります。
これは光線療法が行われることが多いです。」
病的な新生児黄疸は血液型不適合による黄疸です。
この場合は生後48時間以内に黄疸が現れます。
交換輸血が必要です。
引用元-生まれたばかりの赤ちゃんの白目が黄色なんですが 何か異常ではないでしょうか… – Yahoo!知恵袋

生まれたばかりの赤ちゃんの目が黄色いのは、あまり心配せず普通と考えてく下さい。
私も子供が生まれた時は目が黄色い事が心配でしたが親に相談すると太陽の光に当ててあげれば
1週間~2週間で白くなると言われ本当に白くなりましたよ~。
太陽の光といっても外に出る必要はありません。
窓越しでも良いですから光が当るところで寝かせておくだけで大丈夫です。
あまりにも眩しいようでしたら少し日陰になるように!
赤ちゃん&お母さんの負担にならない程度に頑張って下さい。
引用元-生まれたばかりの赤ちゃんの白目が黄色なんですが 何か異常ではないでしょうか… – Yahoo!知恵袋

赤ちゃんの目が青い時や黄色い時はどんな原因が考えられる?

青色の場合

人の眼球の一番外側には強膜と呼ばれる膜があり、ここがいわゆる白目と呼ばれる部分です。赤ちゃんはこの強膜が大人に比べて薄いため、内側にあるブドウ膜が透けて見えて、青みがかったように見えることがあります。

大人になると強膜は厚くなっていくので、白目の青みは自然と消えていくのが一般的です。ただし、先天的な異常によって強膜が薄く、白目が青く見えることもあるので、気になる場合は乳児健診の際などに、医師に診てもらうようにしましょう。

黄色の場合

赤ちゃんの白目が黄色い場合、黄疸の可能性が考えられます。黄疸とは、体内でビリルビンという物質が増えて起こる現象のことで、新生児がかかる黄疸を「新生児黄疸」といいます。

新生児黄疸では生後2~3日目に肌や白目が黄色くなり、その後1~2週間くらいで少しずつ消えていきます。また、母乳育児をしており、生後1ヶ月を過ぎても黄疸の症状が消えない場合は、母乳性黄疸の可能性があります。

新生児黄疸も母乳性黄疸も症状が軽ければ自然と治まっていくのでそれほど心配する必要はありませんが、敗血症や先天性胆道閉鎖症などの病的な理由で黄疸が起きることもあります

引用元-赤ちゃんの寄り目や白目になる原因は?新生児も白目をむく? – こそだてハック

生後2週を過ぎても黄疸の症状が消えない場合や症状がひどい場合は、念のため出産をした病院を受診するようにしましょう。
引用元-赤ちゃんの寄り目や白目になる原因は?新生児も白目をむく? – こそだてハック

気になる赤ちゃんの目の病気にはどんなものがあるの?

【こんな病気】

★結膜が炎症を起こして目が充血します
白目とまぶたの裏側を覆う部分(結膜)が炎症を起こす病気です。白目が充血したり、黄色い目やにが出ることから症状が始まり、ひどくなると、目やにがびっしりこびりついて、目が開けられなくなることもあります。代表的なのは、ウイルス性結膜炎と細菌性結膜炎です。
●ウイルス性結膜炎
ウイルス感染で起こり、非常にうつりやすい病気です。ほかの症状を伴って発症することもあり、高熱が出てのどの炎症を起こす咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)、角膜にも炎症を伴う流行性角結膜炎(りゅうこうせいかくけつまくえん)などがあります。
●細菌性結膜炎
インフルエンザ菌、肺炎球菌、ブドウ球菌が原因として多く、黄色っぽい目やにがたくさん出ます。菌の種類によって、目やにの量や性質、色が異なります。

【治療とホームケア】
★ウイルス性結膜炎は家族への感染に注意
どちらの症状にも抗菌薬入り点眼薬を使います。細菌性結膜炎は、抗菌薬入り点眼薬や軟膏で1週間ほどで治ります。細菌の種類によっては内服が必要になります。ウイルス性結膜炎は完治までに2~3週間かかることも。ウイルス性結膜炎は感染力がとても強いこともあるので、タオルや洗面器などは家族と別のものを使い、お世話のあとは手をよく洗いましょう。
目やにがひどいときは、湿らせたティッシュでふき取り、その都度捨てます。
引用元-目の病気|赤ちゃんの病気【たまひよnet】

赤ちゃんの目にこんな症状が見られたらすぐに病院へ

瞳が白く濁って見えるケース

私たち日本人の瞳の色はおおむね黒色ですが、これは個人差が大きく、赤ちゃんによっては明るい茶色などそれぞれ色は微妙に違います。しかし、赤ちゃんの瞳の水晶体が白くにごっている場合には、先天性の白内障の可能性がありますので、早めに病院を受診しましょう。

赤ちゃんの白内障には遺伝によるものと、風疹などの妊娠中のママの病気や薬に起因するものもありますが、原因が特定できないものも多いです。そのままにしておくと赤ちゃんの視力の発達が遅れて、将来にわたって視力に支障が出るケースもありますので、早めに適切な治療を受けるようにしましょう。

黒目が広がって見えるケース

白目に対して黒目が大きいととても愛らしいお顔に見えますが、赤ちゃんの黒目が異様に大きく、眼球に広がって見える場合には、先天性緑内障の可能性があるので注意が必要です。黒目が広がって見える現象は牛眼と呼ばれますが、目の前房隅角に何らかの支障があって眼球内に房水がたまり、眼圧が高くなって角膜が大きくひろがり黒目が広がっているのです。

先天性緑内障は放っておくと失明の危険性もある危険な病気です。牛眼の症状とともに

  • 光を異常に嫌がる
  • 涙が頻繁に出る
  • 瞼が痙攣する

などの症状が現れますので、赤ちゃんの様子をチェックしながら、疑わしい場合には早めに病院を受診しましょう。
引用元-赤ちゃんが白目むくの大丈夫?黄色や青い・赤い時の注意点 – マーミー

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ