疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

愛犬を仕事の時に上手に留守番をさせるポイントとコツをご紹介♪

   

愛犬を仕事の時に上手に留守番をさせるポイントとコツをご紹介♪

仕事で愛犬を始めて留守番させなくてはならない時は、心の中は穏やかではないですよね?

静かに待っているようにさせたいけど、こればかりは・・・

そんな時の注意点やしつけ方法について調べまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは病気?目の粘膜にできる白いできものの正体!

気付けば目の粘膜に白いできものがある…。そんな経験はありませ...

太ももの内側に発疹ができる原因と対処法をご紹介します。

発疹が出る場所の特徴として皮膚の柔らかい場所の太ももの内側に...

同性の友達がいない・・・そんな人の特徴について調べてみました

なぜ自分には同性の友達がいないのかと悩んでいませんか? ...

食後にくる腹痛や寒気の原因とは?こんな病気の症状かも?

食後の腹痛や寒気はもしかしたら病気が原因かもしれません!? ...

うさぎにトイレをしつける方法をご紹介!

うさぎにトイレってしつけできるの?って思ったことはありません...

旦那が帰宅後ゲームしながらくつろいで家事をしない…ウチ共働きデス

旦那は帰宅後ソファーでくつろぎながらゲームをしています。 ...

双子の流産の処置はこのようにするのが一般的

病院に行って検査したら双子を妊娠していたなんて経験はありませ...

出産時に入院する時には赤ちゃんのオムツは必要?選び方のポイント

出産する時に入院する時の必要なものとして赤ちゃんのオムツは必...

どれくらい飲ませればいいの!?赤ちゃんのミルクの足し方とは

初めての子育ては、何かと心配になってしまうものですよね。 ...

no image
彼氏の電話の断り方とは?上手に断れば彼氏もなっとく!?

彼氏からの電話・・・疲れているときは正直お断りしたい。 ...

小学校の運動会のかけっこは練習で早くなれる!?走り方について

小学校の運動会のかけっこ・・・足が遅いから苦手という子供も練...

さりげな~く、新しい友達を作るコツ【高校編】

高校に入学して、新しい友達を作ることに、不安を感じる方は多い...

貧血?と感じたら目のまぶたが白いかチェックしてみよう!

めまいやなんだか疲れやすく顔色も悪い、もしかしたら貧血かも・...

ピルを処方してもらう時の方法とピルの効果についてご紹介!

今はたくさんの女性がピルを服用していると思います。使用してい...

韓国と日本をあらゆる角度から比較してみた!

韓国と日本を比較した場合、どんな違いが見えてくるのか興味あり...

部活の顧問が理不尽で横暴な時に考えるべき事

部活の顧問が横暴で理不尽な人格だったら? スポーツや芸...

手荒れがひどい時には…手袋とワセリンの最強コンビでピカピカに!

手荒れがひどい時にはワセリンを塗って綿の手袋をはめるといいっ...

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

スポンサーリンク


仕事の時の愛犬の留守番、静かに待たせる注意点とは

愛犬の留守番、静かに待たせるポイントは?普段の接し方でよい?


留守番のポイント

  • 独りでいることの習慣化

留守番上手な犬になってもらうためには、しつけを増やすのではなく普段から構いすぎないように心がける、飼い主の配慮が大切です。

愛犬が飼い主に依存しすぎると、数分そばにいないだけで不安になり、吠えたり暴れたりしてしまいます。きちんと留守番をしてもらうためには、飼い主がいなくても愛犬が平然を保てないといけません。

決して冷たくしつけるわけではありません。「夜は一緒には寝ない」など、日常の一場面に愛犬と距離を保つ瞬間を作ることがポイントです。子犬のうちは少し離れるだけで寂しくなり吠えることもあります。少しずつ徐々に慣れさせてあげてくださいね。

愛犬の留守番、時間はどれくらい平気?長時間の場合は?


留守番を上手にさせるコツ

  • 短時間の留守番を繰り返す
  • 「1人遊び」の習慣をつける
  • 愛犬が安心して過ごせる場所を用意する

引用元-犬の留守番、コツまとめ。吠える、長時間のときは?ケージ・電気・カメラは必要? – pepy

仕事で愛犬が留守番する時間はどのくらいが限界なのだろうか?

急に最初から長時間の留守番をさせると、玄関から外へ出て帰ってこない飼い主さんを見て、ワンちゃんはとても不安に感じます。ワンちゃんには飼い主さんがいつ帰ってくるかも分からないので、「もう自分の元にはかえってこないんじゃないか」と思い、玄関から人が出ようとすると吠えるようになります。

留守番の練習は、まずは短時間で行ってください。玄関から出てすぐに戻り、また出て行くような行動を短時間で何度も行うことがコツのようです。

徐々に時間を伸ばしていったら、長時間のお留守番にチャレンジしてみましょう。近年では留守中にペットの様子を見ることができるカメラやアプリが販売されているので、ワンちゃんの様子が心配な飼い主さんはカメラを設置するのもいいかもしれません。

犬に理解させるべきポイント

■サークルやケージは楽しい場所
■留守番をするとご褒美がもらえる
■留守番の合図を作らない
■留守番をしていれば飼い主さんは帰ってくる

ワンちゃんに「留守番」は嫌な事、怖いことと思わせないことが一番大切になります。サークルやケージは楽しくて安心できる場所だと覚えさせることで、飼い主さんが居ないことを紛らわせることができます。

また、飼い主さんが帰ってきたらワンちゃんをよく褒めてあげて、好きなおやつなどの「ご褒美」を作るようにしましょう。そうすることで「良い子にしていればおやつがもらえる」とワンちゃんが認識するようになり、吠え癖や噛み癖なども無くなっていきます。また、留守番をしていても飼い主さんが必ず帰ってくるという安心感にも繋がります。
引用元-何時間が限界? 犬が留守番する時間とポイントについて | PECO(ペコ)

共働きで室内犬は飼える?仕事で留守番をさせた時の状況と体験談

実際飼えるのかどうか心配も不安もありました。
色々考えて悩んだ末、時間はある程度自由がきくということもあり、ようやく飼いたいと思い始めて1年半後に子犬が家にやってきました。
その子はもう間もなく7ヵ月です。
うちの場合は自営業で別に事務所をもっていて(車で通勤)フルタイムで仕事に行っていましたが、子犬が来てからはしばらく仕事を休みました。
子犬の食事は1日4回~5回、3ヵ月頃から1日3回、6ヵ月頃から1回~2回になるので、1日3回の食事になってからはお昼ごはんを食べさせてから出勤していました。

何ヵ月の子犬を飼うのかにもよると思いますが、特に食事のお世話をきちんとしないと、その子犬は可哀想と思います。
大事な成長過程の時期でもありますし・・・。
これをクリアしても他にもタイヘンなことはいっぱいありますよ。

最近留守中のいたずらがないのでヨシヨシと思っていたら、昨日帰宅したらスリッパはボロボロでおまけに届いた郵便物まで噛み散らかしていました・・。
引用元-共働き家庭で室内犬は飼える?: 犬のQ&A集まとめ~質問と回答

犬がストレスを感じずに長時間お留守番できるのはしつけにある

日頃の信頼関係が大切

普段はいいこなのに、お留守番の時だけ悪い子になるというのは、実は人間と犬の間で本当の信頼関係が結べていない状態です。

しつけができていないと言い換えることもできます。

犬が飼い主のことを心から信頼できていないので、飼い主がお家から出ていくと「本当に帰ってくるの?」と不安を感じるんですね。

もう帰ってきてくれないかもしれないという不安を生み出すのは、日頃から飼い主の威厳を発揮できていないからです。

かわいい犬のためを思うなら、日頃から毅然としたメリハリがある態度で犬と接することで、そもそもお留守番問題などは出てこなくなります。
引用元-犬がストレスを感じずに長時間お留守番できる6つのしつけ方法 | 犬スタイル

別れの挨拶はNG

朝の慌ただしいお仕事に出かける前、うちではまず父が出勤して、その後母が出かけていきます。

その後わたしが仕事へ出るのですが、そのときは犬には一切目をくれません。

これは家族のルールで徹底していることで、犬が寂しくならないためにあえてやっていることです。

8~10時間以上も犬をほったらかしにするわけですけど、出かける前の挨拶もなしなんて冷たいと思いますよね。

でも、これ、実は犬にとって一番楽なお留守番の方法なんです。

家の人がいなくなったことに気が付かなければ、そもそも寂しさを感じません。

わざわざ出かけるときに挨拶をしないと、「家に人がいない」という状態が、特別なことだと感じないようになるんですね。

犬に行ってくるねと声をかけるのは、犬を苦しめてしまうことになるので、なんてことはないというように努めましょう。
引用元-犬がストレスを感じずに長時間お留守番できる6つのしつけ方法 | 犬スタイル

お留守番をさせるときはこんな方法から始めてみよう

閉じ込めるのがかわいそう、と人間視点で見ると思ってしまいますが、ワンちゃんは狭いところを好む性質があるため、実はそこまで苦に思ってません。

しかもワンちゃんは暇だとほとんど寝ているため、フリーにしていてもサークルに入れていてもあまりワンちゃんの行動的には変わらないようです。

また、サークルに入れておくと行動範囲が減りますので、ワンちゃんはテリトリーをそこだけにします。

お部屋全体に気を張らなくても良い、ということですので安心してお留守番が出来ます。
また、お留守番時の誤飲誤食を防ぐこともできます。

こんなにいいことがたくさんの「サークルやケージ」なのですが、それでもフリーにしてしまう飼い主さんがたくさんいます。

やはり「閉じ込める」というのが飼い主さんにとっては「かわいそう」なことになってしまうのでしょうね。

なので、サークルやケージの中はワンちゃんにとって楽しいところにしてあげましょう。
これは普段の生活の中でできることです。

おやつを使って「ハウスorケージ」などの掛け声で中に入ることを楽しく覚えさせるのです。
ワンちゃんが楽しくサークルに入って過ごす姿を見たら、飼い主さんもお留守番時にサークルに入れることに抵抗がなくなるのではないでしょうか^^
引用元-犬にお留守番を上手にさせる5つの方法 – わんこの先生

 - 動物・ペット

ページ
上部へ