疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

股関節が肉離れ!?テーピング?湿布?対処方法についてご紹介

      2017/01/11

股関節が肉離れ!?テーピング?湿布?対処方法についてご紹介

股関節の肉離れはどのように対処したらいいのでしょうか?場所が場所なだけにテーピングも難しい!?

肉離れを起こしたときの対処方法とは?

若い人も年配の人も気をつけたい肉離れ!そんな肉離れについて紹介いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


股関節の肉離れはテーピング?それとも湿布?

肩やふくらはぎ、太ももならバンテージやサポーター、テーピングなどで物理的に固定した方が、湿布などより有効かもしれません。

もし、湿布で効果のあるものだったら、ヒサミツなどの大手が出している価格の高いものが良いかと思いますが、効果が高い分皮膚への負担も大きく、かぶれやすさも出てくることが多いそうです。
あとは、病院で処方される湿布などは市販されているものよりも効果があるかもしれません。

湿布は以上がお勧めですが、僕のオススメは最初に書いた固定、それと痛めたばかりならアイシングを併用するのがいいと思います。ただ、股関節は固定がしにくいので、湿布や抵抗がなければステッキを使って体重がかからないようにしてみてはいかがでしょうか。
引用元-肩や股関節とかふくらはぎ、太ももなどの筋が伸びてしまった時に効く薬… – Yahoo!知恵袋

関節疾患のためのサポーターは身体を支える効果には優れていますがスポーツ選手の負傷時の関節を保護するために使用する
テーピングやサポーターと同様に、稼動域を制限してしまうことで関節の周囲の筋肉の発達を妨げてしまうという欠点があります。
もちろん、職場への通勤にも支障をきたすほどの苦痛のあるときはこうしたサポーターも、うまく活用されたほうがいいと思いますが体調が少しずつ回復して、苦痛も鎮まってきたらサポーターの装着時間を徐々に減らされることを、お勧めします。
引用元-4日前になりますが、過度のストレッチにより、股関節を肉離れしてし… – Yahoo!知恵袋

股関節の肉離れにはテーピング!痛みがひどいときは病院へ

股関節から太ももの前側の痛みの原因は筋肉が切れている状態、いわゆる肉離れでした。硬直した部分をリリースして、テーピングで一応、来たときよりも歩けるようになりました。もちろん痛みは、まだあります。

3週間くらいは、痛みが残るでしょうが、次第に回復してくるでしょう。その際に肌が負けなければ、テーピングをしてあまりそちらの脚に負担をかけないようにして生活をするように指導しました。そして、骨が折れていないか?確認のために整形の病院に行くように勧めました。
引用元-股関節から太ももの痛みの原因は、肉離れだった!?

年齢を重ねてから、同じ動作をずっとする時は肉離れに注意が必要です。

なにせ柔軟性が無くなっているのに同じ動作をする時は案外、意識をせずに身体を動かすので、筋肉が上手く反応してくれずに、肉離れになりやすいようです。

日頃からの柔軟体操が一番の予防になります。

ちなみに筋肉が切れると、本当に痛いです。

切れてからでは遅いですよ。
引用元-股関節から太ももの痛みの原因は、肉離れだった!?

股関節の肉離れ、テーピングはいいけれど・・・。

もし肉離れになってしまったら、発症直後はストレッチを行ってはいけません。なぜなら大きく損傷している筋肉をストレッチすることで、さらに症状を悪化させる可能性があるからです。肉離れ発症時に行うベストな方法がRICE処置です。RICE処置とは、炎症などで筋肉が熱を持っている場合に行う応急処置方法です。
引用元-肉離れ時のストレッチはNG!最短回復法と予防運動6選

Rest(安静)

痛みが出た直後からカラダは、痛めた部位の修復作業が始まります。この時に運動や肉体労働を継続すると回復までの期間が長引きます。早期回復するためには、安静にすることが大切です。

Ice(アイシング)

患部を冷やすことで痛みを減少させることができ、アイシングによって血管を収縮されることによって腫れや炎症をコントロールすることができます。保冷剤や氷をビニール袋にいれて患部に当てるなどして冷やしましょう。

Compression(圧迫)

患部を圧迫することで、腫れや炎症をおさえます。圧迫の強さはある程度の動きが出せるくらいに、しびれなどが出ないように注意しましょう。患部をタオルなどで覆い、きつく結び圧迫しましょう。

Elevation(挙上)

心臓より高い位置に患部を上げることで重力を利用し老廃物や腫れなどをおさえます。脱力して持ち上げられるように補助になるようなものを活用すると効果的です。例えばふくらはぎが肉離れした時に、仰向けで足を高い位置に置いて寝るようにしましょう。
引用元-肉離れ時のストレッチはNG!最短回復法と予防運動6選

股関節の肉離れをはやく治すには?

栄養補給を行うと回復スピードは大幅に上がる

肉離れは、特に栄養補給によって症状の回復スピードが大幅に上がります。

バランスのとれた栄養素を補給してくことが重要で、特にビタミンを積極的に補給してくことが重要になります。

ビタミンが体内に入ってくることによって、傷ついてしまった筋肉を修復するための細胞の数が増えて、患部を回復させていくスピードが大幅にアップしていきます。

どれだけ適切な治療を行っていたとしても、どれだけバンテージなどで圧迫固定を行っていたとしても、栄養素の補給がしっかりと行われていない場合には症状の回復スピードは激減してしまいます。

できる限り早く回復させたい患者さんほど、とにかく完治させてしまいたい患者さんほど、栄養素はしっかりと取るようにしてくださいね。

初期の段階では水をタップリと補給すること

どのようなダメージレベルの患者さんであっても、怪我の発生直後の段階では水分をたっぷりと補給するようにしてください。

筋肉を修復するための細胞は、血液に乗って患部に集まってくるのですが、水分をタップリと補給しておくことで超高速で患部に集まりやすくなります。

水をタップリと補給することで、血管内を修復細胞が移動していくスピードが上昇するので、回復するスピードも大幅に上昇します。脱水に近い患者さんほど、肉離れは回復しません。

ブチンと切れてしまっている患者さんでも、ある程度軽度の肉離れの患者さんでも、完全に回復させたいのであれば必ず水分も補給するようにしてください。
引用元-肉離れは、どれくらいで完治・回復するものですか?

そもそも肉離れはどうして起きる?

肉離れとは?

筋肉は強い力を加えると,必ず損傷します。その損傷は夜のうちに修復されます。修復するときに前よりも丈夫な筋肉にしようとするので運動していくとだんだん筋肉が太くなります。筋肉の修復には24~48時間かかります。
強い運動をしたけれども、十分休んでいないと、その傷はだんだん広がっていきます。その傷ついている筋肉に急激に強い力が加わると、筋肉が裂けて内出血します。それが肉離れです。筋肉が裂けた痛みと、筋肉を動かしたときに内出血が筋肉の隙間を通り過ぎて微妙に裂いていく痛みが起こります。

また、筋肉を酷使して手入れをしないでいると筋肉は癒着してきます。そうすると堅くなって伸び縮みしにくくなります。そうなっているところに急激に強い力を加えると、筋肉が裂けて内出血します。

どちらにせよ、運動のしすぎとか、ふだん運動しない人が急に強い運動をした場合に、肉離れが起きやすくなります。

予防法

運動選手であれば、日々ストレッチをして、その日の疲労はその日のうちにとることです。
コスモス自然形体院秋田出張所で、お勧めしている疲労回復の方法は、

・8時間以上の睡眠(小学生だったら、9~10時間)
・お風呂にゆっくり入る (お風呂上がりには冷たいタオルで拭く)
・ストレッチ (当院で教えている究極のストレッチがお勧め)

あと、脚に負担がかかっているのであれば、正座がお勧めですね。脚全体の疲労がとれます
引用元-肉離れ

 - 健康

ページ
上部へ