疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

子供の熱が5日目を過ぎても下がらない!高熱が続く原因とは!?

      2017/01/12

子供の熱が5日目を過ぎても下がらない!高熱が続く原因とは!?

子供の熱が5日目以降も続くと不安で心配になりますよね。

発熱しても微熱であれば風邪かな?と考えがちですが病院へ受診する目安について調べてみました。

熱が長引く時に考えられる病気と原因についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは病気?目の粘膜にできる白いできものの正体!

気付けば目の粘膜に白いできものがある…。そんな経験はありませ...

太ももの内側に発疹ができる原因と対処法をご紹介します。

発疹が出る場所の特徴として皮膚の柔らかい場所の太ももの内側に...

同性の友達がいない・・・そんな人の特徴について調べてみました

なぜ自分には同性の友達がいないのかと悩んでいませんか? ...

食後にくる腹痛や寒気の原因とは?こんな病気の症状かも?

食後の腹痛や寒気はもしかしたら病気が原因かもしれません!? ...

うさぎにトイレをしつける方法をご紹介!

うさぎにトイレってしつけできるの?って思ったことはありません...

旦那が帰宅後ゲームしながらくつろいで家事をしない…ウチ共働きデス

旦那は帰宅後ソファーでくつろぎながらゲームをしています。 ...

双子の流産の処置はこのようにするのが一般的

病院に行って検査したら双子を妊娠していたなんて経験はありませ...

出産時に入院する時には赤ちゃんのオムツは必要?選び方のポイント

出産する時に入院する時の必要なものとして赤ちゃんのオムツは必...

どれくらい飲ませればいいの!?赤ちゃんのミルクの足し方とは

初めての子育ては、何かと心配になってしまうものですよね。 ...

no image
彼氏の電話の断り方とは?上手に断れば彼氏もなっとく!?

彼氏からの電話・・・疲れているときは正直お断りしたい。 ...

小学校の運動会のかけっこは練習で早くなれる!?走り方について

小学校の運動会のかけっこ・・・足が遅いから苦手という子供も練...

さりげな~く、新しい友達を作るコツ【高校編】

高校に入学して、新しい友達を作ることに、不安を感じる方は多い...

貧血?と感じたら目のまぶたが白いかチェックしてみよう!

めまいやなんだか疲れやすく顔色も悪い、もしかしたら貧血かも・...

ピルを処方してもらう時の方法とピルの効果についてご紹介!

今はたくさんの女性がピルを服用していると思います。使用してい...

韓国と日本をあらゆる角度から比較してみた!

韓国と日本を比較した場合、どんな違いが見えてくるのか興味あり...

部活の顧問が理不尽で横暴な時に考えるべき事

部活の顧問が横暴で理不尽な人格だったら? スポーツや芸...

手荒れがひどい時には…手袋とワセリンの最強コンビでピカピカに!

手荒れがひどい時にはワセリンを塗って綿の手袋をはめるといいっ...

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

スポンサーリンク


子供の熱が5日目など持続する時に考えられる病気原因

発熱が4,5日以上持続するときには、かぜがこじれていたり、かぜ以外の原因で発熱している可能性も高くなり注意が必要です。
咳が多いときには、かぜがこじれて気管支炎や肺炎を起こしていないか、またマイコプラズマ感染症ではないか疑っていく必要があります。
血液検査や胸部レントゲン撮影が必要になるのもこの頃からと思われます。
またかぜの中でも夏期には、プール熱で代表されるように5~7日くらい高熱が持続するかぜが流行することがあります。
夏かぜのさいに、発熱が続くうちに頭痛とおう吐を起こしてきたら髄膜炎を疑う必要があります。

また発熱が持続し、全身の発疹を伴うときにははしか(麻疹)が考慮されます。
扁桃炎や頚部のリンパ節のはれがあるときにはEVウィルス感染症、特徴的な頚部のリンパ節のはれに目の充血、手足のむくみ、発疹などが加わると川崎病の可能性が高くなります。
原因不明の高熱と頚部リンパ節の大きなはれをみたときには、川崎病を疑い早期に入院させる必要があると思われます。

発熱を生じる原因は、比較的まれな病気として他にもいろいろと挙げられます。
外来診察ですべての発熱の原因を特定することは困難な場合も多く、4,5日以上発熱が持続するときには、検査などのために病院へ紹介することを考慮しながら接する必要があるものと思われます。
引用元-子どもの熱 | 子どもの病気・症状 – 町医者の家庭の医学

子供の熱が5日目以降も下がらない時に考えられる病気

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって引き起こされる非常に感染力の強い病気です。インフルエンザウイルスには複数の種類があり、冬~春先にかけて流行します。感染が疑わしい場合は、速やかに病院を受診しましょう。

インフルエンザの特徴的な症状

・39℃以上の突然の発熱
・頭痛
・全身の倦怠感
・全身の関節の痛み
・喉の痛みや咳
・腹痛や下痢
インフルエンザは、体力の低下した高齢者や子供の命を奪うこともある危険な感染症で、インフルエンザ脳症などの合併症を起こすリスクもあり、特に3ヶ月未満の低月齢の赤ちゃんのインフルエンザには注意が必要です。

インフルエンザの高熱は3~5日前後続きますが、予防接種を行うことで脳炎などの重症化を防ぐことができ、発熱後24時間で簡易検査を行えますので、そのタイミングで病院を受診すればリレンザやタミフルなどの特効薬を処方され、早ければ半日で効いてきて熱が下がることもあります。

インフルエンザに感染した場合、「子供の熱が下がらない…」とママがただの風邪と勘違いして、市販の総合感冒薬や解熱鎮痛剤を飲ませることで、インフルエンザ脳炎/脳症を引き起こす要因となることがありますので、インフルエンザの子供の症状を事前にチェックし、流行時は特に気をつけましょう。
引用元-子供の熱が下がらない15の病気/受診の目安と対処法 – マーミー

子供が発熱して5日目・・・検査しても異常がない時はどうすべき?

5日目だと凄い心配になりますよね。インフルやレントゲンの他に検査はしていないんですか?

うちの子が6日間熱が上がり下がりだった時は、かかりつけの小児科で溶連菌、インフル、アデノ、レントゲンでした。
溶連菌とインフルは一緒検査出来るみたいで、インフルの疑いはなかったので、ついでにって感じでインフルの結果を言われました。

レントゲンで気管支炎で肺炎なりかけと診断。肺炎で入院した事があり心配で総合病院に行きました。

小児科で検査していない、RS、血液、尿、レントゲンの検査をして、診断は一緒でしたが、別な薬を処方してもらい、熱はそろそろ下がる頃。と言われ、次の日には下がりました。
酷かった咳も2日後位には良くなりましたね。

5日位発熱が続くと血液検査すると思いますよ。心配なら大きな病院に行ってもいいと思います。
引用元-発熱して五日目です。三歳の娘の熱が下がりません。症状は咳鼻水発… – Yahoo!知恵袋

五日めだと辛いですね。マイコプラズマ肺炎などはレントゲンに写りにくいようです。
とにかく、発熱は体の中で戦っている証拠です。
うちの息子も、発熱すればいつも五日は高熱が続きました。
そして、そのたびに肺炎や気管支炎、喘息で三歳までに入院7回というツワモノデス。小児科医に言われました。
発熱は、お子さんの病気と戦う武器。解熱剤使うと熱がまたでるので、お母さんは氷枕をあてがい、おだやかに、そして「絶対に治る」という強い意志をもつように・・・と。
引用元-発熱して五日目です。三歳の娘の熱が下がりません。症状は咳鼻水発… – Yahoo!知恵袋

子供の熱が5日目以降も続くと怖い川崎病への疑い

パパ・ママのための「川崎病 3つのチェックリスト」

厚生労働省の川崎病研究班が作成している「川崎病診断の手引き」では、川崎病の診断基準を次のように定めています。

A 主要症状
1.5日以上続く発熱(ただし、治療により 5 日未満で解熱した場合も含む)
2.両側眼球結膜の充血
3.口唇、口腔所見:口唇の紅潮、いちご舌、口腔咽頭粘膜のびまん性発赤
4.不定形発疹
5.四肢末端の変化:
(急性期)手足の硬性浮腫、掌蹠ないしは指趾先端の紅斑
(回復期)指先からの膜様落屑
6.急性期における非化膿性頸部リンパ節腫脹

6つの主要症状のうち5つ以上の症状を伴うものを本症とする。

なじみのない方にはあまりピンとこないと思いますので、ここではもっと簡単に、ご家庭でチェックできるポイントをご紹介したいと思います。

1. 熱が長引く

子供の場合、風邪くらいならすぐに解熱してしまいますし、熱が出ている間も元気なことが多いです。しかし、38℃以上の熱が数日間続いている場合、治療が必要な病気の可能性があります。これは川崎病に限ったことではありませんが、様子を見ていてもいっこうに38℃を切らないようなら、一度小児科に連れていきましょう。

引用元-子供の熱、もしかして川崎病? パパ・ママのための川崎病講座 | いしゃまち

子供の熱が下がらない時の病院にいく目安

しばらく様子を見てもよい状態

● 機嫌がいい
● 食欲があって水分を取れる
● 咳や鼻水といった風邪の症状
● 下痢や嘔吐がある

熱はあっても、機嫌が良くて食欲があれば、しばらく様子を見てもよいでしょう。また、発熱に下痢や嘔吐を伴う場合は嘔吐下痢症の可能性があるので、脱水症状に注意しながら様子を見てください。

ただし、下痢や嘔吐に腹痛を伴う場合は、アデノウイルスなどのウイルスが原因の夏風邪かもしれません。その場合は、食欲がなくなって水分も取れない状態になりやすいので、病院を受診しましょう。
引用元-子供の熱が下がらない!高熱が続く原因と対処法は? – こそだてハック

病院へ行く目安

● 頭痛がある
● 発疹が出ている
● 高熱が3日以上続いている

基本的に3日以上熱が続くようなら小児科に行きましょう。また、頭痛を訴えるときは脳炎や髄膜炎の可能性もあるので、病院を受診してください。発疹が見られるときも感染する可能性があるので、早めに病院へ向かうと安心です。

子供は熱が上がりやすいので、40度の高熱が出ても、一瞬で熱が下がって機嫌がよく、食欲があれば病院を受診しなくても良いでしょう。
引用元-子供の熱が下がらない!高熱が続く原因と対処法は? – こそだてハック

 - 病気・薬

ページ
上部へ