疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

鍋に野菜を入れる順番を教えます!入れ方ひとつで美味しさ倍増♪

      2017/01/12

鍋に野菜を入れる順番を教えます!入れ方ひとつで美味しさ倍増♪

寄せ鍋などに野菜を入れる順番ってあるの知っていますか?

これさえ覚えれば野菜と肉のうまみを最大限に引き出して心も体もお腹も満足の鍋が出来上がることでしょう!

アイディアいろいろ集めてみました♪

是非参考にして作って自分だけのベスト鍋を作り上げてください!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは病気?目の粘膜にできる白いできものの正体!

気付けば目の粘膜に白いできものがある…。そんな経験はありませ...

太ももの内側に発疹ができる原因と対処法をご紹介します。

発疹が出る場所の特徴として皮膚の柔らかい場所の太ももの内側に...

同性の友達がいない・・・そんな人の特徴について調べてみました

なぜ自分には同性の友達がいないのかと悩んでいませんか? ...

食後にくる腹痛や寒気の原因とは?こんな病気の症状かも?

食後の腹痛や寒気はもしかしたら病気が原因かもしれません!? ...

うさぎにトイレをしつける方法をご紹介!

うさぎにトイレってしつけできるの?って思ったことはありません...

旦那が帰宅後ゲームしながらくつろいで家事をしない…ウチ共働きデス

旦那は帰宅後ソファーでくつろぎながらゲームをしています。 ...

双子の流産の処置はこのようにするのが一般的

病院に行って検査したら双子を妊娠していたなんて経験はありませ...

出産時に入院する時には赤ちゃんのオムツは必要?選び方のポイント

出産する時に入院する時の必要なものとして赤ちゃんのオムツは必...

どれくらい飲ませればいいの!?赤ちゃんのミルクの足し方とは

初めての子育ては、何かと心配になってしまうものですよね。 ...

no image
彼氏の電話の断り方とは?上手に断れば彼氏もなっとく!?

彼氏からの電話・・・疲れているときは正直お断りしたい。 ...

小学校の運動会のかけっこは練習で早くなれる!?走り方について

小学校の運動会のかけっこ・・・足が遅いから苦手という子供も練...

さりげな~く、新しい友達を作るコツ【高校編】

高校に入学して、新しい友達を作ることに、不安を感じる方は多い...

貧血?と感じたら目のまぶたが白いかチェックしてみよう!

めまいやなんだか疲れやすく顔色も悪い、もしかしたら貧血かも・...

ピルを処方してもらう時の方法とピルの効果についてご紹介!

今はたくさんの女性がピルを服用していると思います。使用してい...

韓国と日本をあらゆる角度から比較してみた!

韓国と日本を比較した場合、どんな違いが見えてくるのか興味あり...

部活の顧問が理不尽で横暴な時に考えるべき事

部活の顧問が横暴で理不尽な人格だったら? スポーツや芸...

手荒れがひどい時には…手袋とワセリンの最強コンビでピカピカに!

手荒れがひどい時にはワセリンを塗って綿の手袋をはめるといいっ...

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

スポンサーリンク


我が家の寄せ鍋!野菜を入れる順番教えちゃいます♪

美味しい寄せ鍋具材の入れる順番

1.白菜の芯部分、大根、にんじん、しらたき、ごぼうを鍋に入れて、火をつけます。

まず、火が通るのに時間がかかる固い野菜や、だしの味をしっかりしみ込ませたいものを、入れてから火を付けます。

2.だしが温まってきたら、しいたけを入れます。

だしがフツフツとして温まってきたところで、次に、適度に火を通して食べたいものを入れます。

しいたけなどの、きのこ類は、火が通りすぎるとドロドロになってしまうので、このタイミングがベスト!

ちなみに、しめじやえのきを入れる場合もココですよ。

3.沸騰してきたら、豚肉を入れます。

だしが沸騰してきたら、いよいよお肉の出番!

お鍋の中で、一番火力が強そうな場所にあるお野菜を、菜箸で少し寄せてお肉を入れます。

4.アクを取ります。
お肉からアクが出てくるので、丁寧に取り除いてくださいね。

5.白菜の葉部分、長ネギ、春菊、もやし、豆腐を入れて、火を弱めます。

火を通しすぎるとドロドロになりやすいものや崩れやすいもの、シャキシャキ感など、食感を楽しみたい野菜を、最後に入れていきます。

最初に入れた野菜も、この頃にはやわらかくなって、かさが減ってくるので、たっぷり入れられますよ。

6.完成♪

最後に入れたお野菜が、しんなりしてきたら完成です☆

どの具材も、一番の食べ頃に仕上がっているので、何から食べても美味しい!

火力は、鍋の中の具材がなくなるまで、一番の弱火でキープです。
引用元-鍋の具材!入れる順番しだいでお鍋がもっと美味しくなる!

野菜を鍋に入れる順番を守って!

鍋に入れる順番【野菜編】

さて、出汁を取るための肉や魚介類を先ず入れ、そのあとに続くのが、調理時間のかかる野菜類です。

具体的には、ゴボウやニンジンなどの根菜類が、もっとも調理に時間のかかる野菜。

そして、ご存知の方も多いでしょうが、お鍋の定番食材、白菜は、緑色の葉の部分は、すぐに煮えるので、後回し

ある程度、調理時間が必要な芯の部分を先に投入します。

ここで、投入の順番を間違えたり、適当にすると調理しすぎて溶けかけた葉物野菜や、

逆に、食べるとゴリゴリ音がしそうな根菜類が潜む、ハイリスクなお鍋が誕生することも!

また、お鍋には欠かせないキノコ類ですが、中でもトリッキーなのが、シイタケの存在です。

早めにお鍋に入れ、じっくり良い出汁をとるのかと思いきや、シイタケは、遅めの投入が基本で、お豆腐と一緒に入れるのがベストなのだとか。

という事で、シイタケ、お豆腐は仲良く根菜の後に投入というのが鉄則!

とにかく、出汁を取る主役の次に入れる脇役達は、調理時間を考慮して、時間差で投入するのが、それぞれの旨みを最大限に引き出すポイントとなります。
引用元-鍋は入れる順番で決まるってほんと!? | 日常の「?」をちゃちゃっと解決

鍋に野菜を入れる順番はこう覚えて!

次にはやはり材料を入れる順番です。前回もさらっと説明しましたが、大切なことなので再度復習していきましょう。

一般的には水(あるいは出汁又は調味液)から煮ていきます。

ですが、青菜類は水から煮てはいけません。それはあまり時間をかけて煮込むと色も悪くなりくたくたになってしまうからです。

煮魚は生臭さを出さない為に沸騰した煮汁(水・水と酒半々・調味液など)に入れます。

また複数の材料を煮る場合は、、、

①ニンジンやサツマイモなど煮えづらいもの
②じゃがいもや大根、肉類
③青い葉物類

の順番で煮ていきます。

つまり

「地下で育つものは水から」

「地上で育つものはお湯から」

地上で育つ葉もの野菜は火が通りやすく、急激に加熱することで鮮やかな色もでます。鍋にフタをすると味が悪くなり色もでません。

地下で育つ根菜類は湯から始めると、芯が残って表面が崩れます。ムラなく火を入れるには水からの方がベスト。さらにゆるやかな加熱により酵素が活性化し、甘みも増します!
引用元-煮込みのコツ~鍋の選び方、材料を入れる順番、火加減について~ ‹ ビガーリブ〜BiggerLive〜

鍋は野菜を入れる順番が重要!そして出汁もやっぱり重要!

素材勝負の寄せ鍋は、美味しく作るにはやっぱり出汁が決め手です。
市販で売っている寄せ鍋の元を買ってもいいのですが300円位はするかと思います。
だし汁を買う位なら、お野菜やお肉をたっぷり食べた方がお得と思ってしまう管理人^^;
そこで管理人がいつも作っている、簡単にできる寄せ鍋の汁レシピをお伝えします!
寄せ鍋の出汁


★材料★
出汁:4カップ
お酒:大さじ2
みりん:大さじ2
薄口しょうゆ:1/4カップ
塩:少々

☆作り方☆
①出汁を作ります。
※市販の粉末だしでも、昆布とかつおぶしで本格的なのでもどちらでもいいです。
②出汁4カップ分にお酒、みりん、薄口しょうゆ、塩を入れて煮立たせたら出来上がりです。


このお出しのレシピだと、野菜やお肉の旨味をやさし〜く引き出してくれるので、お鍋をたくさん食べれます!

家にある材料で簡単にできるので、ぜひ作って見て下さいね♪

 


 

お鍋の具材の入れ方の順番は、わかっていただけましたか〜^^

野菜は火の通りやすいものと通りにくいものがあるので、火の通りにくいものをまず先に入れて味を染み込ませ、野菜の旨みが十分鍋に移ったあとで、お肉を入れて食べるとよりいっそう美味しくなります♪

それぞれの材料を、お鍋に入れるタイミングがポイントになってきます。

でももし煮込む時間を短縮したい場合は、スライサーを使って薄くスライスしてから入れると、すぐに火が通るので時間がないときにはおすすめですよ♪
引用元-お鍋の具材!入れる順番が美味しい鍋作りの秘訣!その理由は? | ほっとニュース

キムチ鍋は野菜とキノコからうまみを引き出そう!

キムチ鍋の鉄板の具材はお肉、白菜、豆腐、ニラです。

お肉は豚肉か鶏がおすすめです。
豚肉はバラ肉がおすすめ。
鶏はだしのことを考えると手羽先がおすすめです。
もも肉胸肉でもOK、つくね団子もおすすめです。
煮込み用の餃子も試してみる価値があります。

韓国風を意識するなら、トッポギがおすすめです。

白菜以外の野菜ではだしの出るニンジンやゴボウもおすすめです。
食感を考えるともやしも欠かせません。

一番のおすすめはキノコ。
だしがおいしくなる椎茸、食感を楽しむシメジ、マイタケなどがおすすめ、
松茸はキムチ鍋の香りがきついので、NGです。

キムチ鍋の作り方

キムチ鍋スープを使う場合は、
キムチ鍋スープを煮立たせて具材を入れるだけでできあがります。

おいしく食べるためには少し手をかけましょう。
おすすめの工夫を紹介します。

豚バラを使う場合には、片栗粉をまぶし、そこにキムチスープを入れて揉み込みます。

鶏のもも肉や胸肉を使うときは一口大に切ってから豚肉と同じように片栗粉をまぶしてから、キムチ鍋スープで揉み込みます。
胸肉の場合はさらに30分ぐらいおいておくとおいしくなります。
引用元-キムチ鍋のおすすめ具材! 具材を入れる順番を守っておいしく!? | コネクションズ(ConeXions)

 - 料理・レシピ

ページ
上部へ