疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

賃貸契約前後のキャンセルは出来る?詳しくご紹介!

      2017/01/12

賃貸契約前後のキャンセルは出来る?詳しくご紹介!

賃貸契約前後でキャンセルするかどうか考えている人必見です!

契約前でもキャンセル出来るの?契約後払ったお金は戻ってくるの?損害賠償って発生するの?

そんな疑問を抱えている人に向けて詳しく紹介している記事をまとめました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは病気?目の粘膜にできる白いできものの正体!

気付けば目の粘膜に白いできものがある…。そんな経験はありませ...

太ももの内側に発疹ができる原因と対処法をご紹介します。

発疹が出る場所の特徴として皮膚の柔らかい場所の太ももの内側に...

同性の友達がいない・・・そんな人の特徴について調べてみました

なぜ自分には同性の友達がいないのかと悩んでいませんか? ...

食後にくる腹痛や寒気の原因とは?こんな病気の症状かも?

食後の腹痛や寒気はもしかしたら病気が原因かもしれません!? ...

うさぎにトイレをしつける方法をご紹介!

うさぎにトイレってしつけできるの?って思ったことはありません...

旦那が帰宅後ゲームしながらくつろいで家事をしない…ウチ共働きデス

旦那は帰宅後ソファーでくつろぎながらゲームをしています。 ...

双子の流産の処置はこのようにするのが一般的

病院に行って検査したら双子を妊娠していたなんて経験はありませ...

出産時に入院する時には赤ちゃんのオムツは必要?選び方のポイント

出産する時に入院する時の必要なものとして赤ちゃんのオムツは必...

どれくらい飲ませればいいの!?赤ちゃんのミルクの足し方とは

初めての子育ては、何かと心配になってしまうものですよね。 ...

no image
彼氏の電話の断り方とは?上手に断れば彼氏もなっとく!?

彼氏からの電話・・・疲れているときは正直お断りしたい。 ...

小学校の運動会のかけっこは練習で早くなれる!?走り方について

小学校の運動会のかけっこ・・・足が遅いから苦手という子供も練...

さりげな~く、新しい友達を作るコツ【高校編】

高校に入学して、新しい友達を作ることに、不安を感じる方は多い...

貧血?と感じたら目のまぶたが白いかチェックしてみよう!

めまいやなんだか疲れやすく顔色も悪い、もしかしたら貧血かも・...

ピルを処方してもらう時の方法とピルの効果についてご紹介!

今はたくさんの女性がピルを服用していると思います。使用してい...

韓国と日本をあらゆる角度から比較してみた!

韓国と日本を比較した場合、どんな違いが見えてくるのか興味あり...

部活の顧問が理不尽で横暴な時に考えるべき事

部活の顧問が横暴で理不尽な人格だったら? スポーツや芸...

手荒れがひどい時には…手袋とワセリンの最強コンビでピカピカに!

手荒れがひどい時にはワセリンを塗って綿の手袋をはめるといいっ...

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

スポンサーリンク


賃貸の契約キャンセルしたい時に考えてほしい事!

  1. 内見
  2. 申し込み
  3. 審査(保証会社や大家さん)
  4. 契約書作成、入金確認
  5. 契約
  6. 鍵渡し

※物件や不動産会社によって順番が入れ替わることもあります。

法律的にいえば5の契約まではセーフという事になりますが、そこのステータスに行くまでにどれほどの人が動いているか考えてみましょう。
仲介会社の担当、大家さん、保証会社、管理会社の担当、契約書作成スタッフetc
かなりの人数が動いているのです。
例えば家賃交渉を伴ったような物件の場合、渋る大家さんを”いいお客さんなのでお願いします”と言って説得しているかもしれません。大事な用事があったかもしれないけどもそれをキャンセルして契約書を作ったスタッフがいるかもしれません。
契約書には大家さんとお客さんの捺印だけではなく、関わった人や会社の印鑑が押されています。

例えばそれを契約前日に、「他にいい物件見つけちゃったからキャンセルでお願いします。」
となった場合に良い気分のする人は誰もいません。大家さんからしたら、そんな優柔不断なお客さんを私に紹介したのかとなりその会社の信頼も落ちてしまいます。会社側からすると非常に痛手なのです。結婚式前日にいきなり婚約破棄をされる状態に近いかもしれませんね。本人達も大変ですが、周りへの影響がはかりしれないですね。「他に好きな人見つけちゃったの。キャンセルで!」というような感じでしょうか。
引用元-賃貸の契約キャンセルはいつまでできる? | 暮らしっく不動産

賃貸契約後にキャンセルしてもお金は戻るの?

Q 契約書に印鑑を押したら……キャンセルしてもお金は全く戻らないの?

A 契約と同時に、礼金や敷金、前家賃、仲介手数料、火災保険料などを支払っていると思います。契約書に印鑑を押してしまったにも関わらず、入居前にキャンセルすると支払った分はどうなるのでしょうか。

まずは契約書をよく読んでみましょう。入居前のキャンセルについて明記されていれば、その内容に従います。また、契約書に書かれた契約締結日を確認してみましょう。入居前であっても、契約締結日が過ぎていれば、契約は開始しています。入居前のキャンセルについて何も書かれていなければ契約は始まっていますから、入居前でもキャンセルは「解約」とみなされそうです。

契約後の「解約」手続きについては、契約書に明記してあります。通常は、退去予定日の1か月から2か月前に「退去します」と予告することになっているはず。すぐにキャンセルするのであれば、この分の費用がかかると思っておきましょう。また、当然ながら、入居前であっても、支払った礼金や仲介手数料は戻りません。敷金は入居していないならば、交渉の余地はありそうです。火災保険料は、保険契約の約款に従いますが、保険会社に連絡して解約の手続きを取れば、大部分が戻る可能性はあります。

引用元-賃貸物件契約後のキャンセル、払ったお金は戻る? | 住まいと暮らしのヒント | 【マイナビ賃貸】住まいと暮らしのコラム

賃貸契約前にキャンセルは可能?

結論から言えば、契約前であれば申込はキャンセル可能です。
ちなみに賃貸は、契約にクーリングオフは適用されませんので、契約後のキャンセルは基本的にできません。あとは大家さんのご好意によります。

返金ですが、敷金・手数料は通常返却されます。敷金は、大家さんに対して債務等負担(通常でいえば退去時の修繕費用など)がないので、返却されます。仲介手数料は、契約締結前であれば、不動産は宅建業法で成功報酬が基本とされていますので返金するべきでしょう。(ただし、仲介会社に契約準備の手間賃と言われると、ニュアンスが変わります。ですが、成功報酬の原則には該当しませんので、ありさんが支払う必要はないでしょう。)
火災保険、保証料ですが、それぞれの火災保険会社・保証会社に申し込んだ後となると、返金に関しての規定が変わりますので、まずは確認してみて下さい。最後に家賃ですが、ありさんは住んでいない、しかし相手はありさんに貸すつもりで、他の人に貸せなかったという点はありますが、契約前で1週間経過時点ということですから、返金されるのでは…と思います。

結局のところ、申込は法的な拘束力はありませんが、道義的な責任は発生します。契約が決まると、大家さん・担当者・各会社が借主さんのために準備を始め、労力を費やしますし、もし取り消しとなれば、しかたがない事とはいえ、仲介会社と大家さんの信頼関係にも傷をつけてしまいます。
引用元-契約前、全額入金済み、等の状態でキャンセルできますか?|いえらぶ不動産相談

賃貸契約をしてお金を全額払ったら後のキャンセルは?

敷金

まず敷金ですが敷金は預り金の性格があり賃料の滞納や原状回復費のために充当されるお金です。

借主さんはまだ部屋を使用していない状態でありもちろん原状回復の必要性もない事などから敷金は当然に借主さんに返金されるお金だと思われます。

また契約時に敷金の一部は返還しないという敷引特約のような特約を付される事があります。

この特約自体は有効ですが入居していない段階では建物等に何も損害は発生しておりませんので特約の有効性は否定されやはり敷金が全額お客様に返金すべきかと思われます。

礼金

礼金は敷金と違い、お部屋を解約したときにも返還されないお金ですので、契約直後に解約をした場合でも返還されない事が多いです。契約を締結した時点で礼金は貸主のものとなる事が一般的かと思われます。

(実際には不動産屋のAD報酬になる事も多いですが)

あくまで契約締結後においてはお客様からの「キャンセル」という認識ではなく借主様からの「契約解除」という認識に変わるからです。

しかし大家さんや不動産会社の対応次第では礼金を返還してくれる場合もありますし過去の判例において消費者契約法に照らし合わせ、入居前の解約の場合には裁判上で争った場合に礼金全額の返還が命じられたものもあるようですのでケースによっては返還がなされる可能性があります。
引用元-賃貸契約締結後、入居前にキャンセルした場合の返金はどうなる? | 不動産屋の賃貸事情 | 千葉県 賃貸 不動産屋のお役立ちブログ

賃貸契約前後のキャンセルと損害賠償って?

 建物賃貸借契約においては、契約締結交渉が進み、あと一歩で契約成立という直前になって当事者の一方から契約をキャンセルするという申し出がなされる場合があります。
一般に契約関係が成立した後であれば、そのキャンセルは、契約の一方的な解除・解約と評価されますので、当該解除・解約を正当とみなせるだけの特段の事情がなければ、契約違反・債務不履行となり、民法415条の規定に基づき損害賠償を請求することができます。
しかし、契約が成立していなければ、契約直前の一方的なキャンセルに対し、一切法的責任は発生しないのでしょうか。
引用元-建物賃貸借契約前のキャンセル。損害賠償請求は認められるのか?|不動産マメ知識と法律

契約成立前後の一方的なキャンセルと損害賠償

1)契約締結準備段階でのキャンセル
契約成立に向けての期待が生じている以降であれば、信義則上の損害賠償請求が可能。
2)口頭での合意後のキャンセル
契約成立に向けての期待が生じている以降であれば、信義則上の損害賠償請求が可能。
但し契約が成立していると評価できる特段の事情がある場合には、契約上の義務違反に伴う損害賠償請求もありうる。
3)契約書作成・署名捺印後のキャンセル
契約上の義務違反に伴う損害賠償請求ができる。
引用元-建物賃貸借契約前のキャンセル。損害賠償請求は認められるのか?|不動産マメ知識と法律

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ