疑問やわからないことはすぐにググれ!

ぐぐりますた

ウォーキングとランニング どっちが痩せるのかまとめ

   

ウォーキングとランニング どっちが痩せるのかまとめ

ウォーキングとランニングではどっちが痩せるには効果的なの?

どちらも有酸素運動です。20分以上継続することが第一条件。

そしてできるだけ毎日続けましょう。

どちらが早く痩せると言うことはないようです。

どちらが自分に合っていて続けられるのかが成功のカギとなるようです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社の同僚や仕事関係の香典を渡す範囲について

香典を出す時の金額は会社の同僚や仕事関係の取引先だといくらぐ...

髪の毛をショートにして失敗した時のスタイリングのコツ!

長い髪の毛からショートにするってドキドキしますよね。 ...

流産のあと出血が続く日数は?知っておきたい流産後の知識

悲しいことにせっかく授かった命とのお別れである流産。女性にと...

毎日腹筋50回するよりゆっくり10回程度の方が効果的!?

毎日腹筋50回してダイエットするぞ!と意気込んでいる方も多い...

自分の鼻が臭い?こするとさらに臭い気がする。原因は皮脂と雑菌!

なにげなく鼻のあたりをこするとなぜか臭い? 意外に多くの人が...

猫が便秘なって1週間!猫の便秘解消方法をご紹介!

飼い猫が便秘かもしれない…便を1週間出していない…そんな不安...

東京大阪間で単身赴任する時に役立つ情報をお届け!

東京から大阪へ、また大阪から東京への転勤が決まった場合、単身...

蜘蛛退治にアロマが効果的?アロマの配合レシピもご紹介!

室内に蜘蛛を見つけたら退治する必要がありますが、小さな子供が...

大学の就活の面接で尊敬する人物はこう答えれば問題なし!

大学の就活の面接で良く聞かれるのが「尊敬する人物」ではないで...

窓用エアコンは雨の日の使用はNG?その理由を教えます!

窓用エアコンが人気といいますが、雨の日には使わない方がいいと...

バイクのチェーンが伸びるとどうなる?交換の目安もご紹介します

走行距離が長くなったり、ハードな運転をするとバイクのチェーン...

トマトアレルギー!?トマトの離乳食を嘔吐した原因と対処法

赤ちゃんに初めてトマトを離乳食であげたとき、嘔吐してしまった...

猫の鼻水の吸引の方法とは?猫の鼻水の対処方法についてご紹介

猫の鼻水を吸引するにはいったいどんな方法があるのでしょうか?...

メダカの水槽に入れてる水草が腐る原因やお勧めの水草

メダカの水槽に入れている水草が溶けたように腐る原因は何でしょ...

アボカドの栽培で実ができるまで何年かかる?そのコツをご紹介!

森のバターと呼ばれている「アボカド」。実際に栽培してみたいと...

耳に感じる違和感は病気が原因?時々であっても要注意!

耳にいつもじゃないけど時々違和感を感じる・・・そんな場合、ど...

ボルタレンやロキソニンを親知らずを抜歯したら処方される

親知らずを抜歯後に処方される薬としてボルタレンとロキソニンが...

ハーブのシャンプーの作り方とは?体に優しいハーブシャンプー

なんだか普通のシャンプーだと汚れが落ちていないような・・・?...

子猫の保護。衰弱しているときの対処法と先天的な病気教えます

たまたま衰弱した子猫を発見!そんなときはどうしたらいいの? ...

アルブミンの低下した犬の病気の原因と治療法について

アルブミンが低下する犬の病気とはどのような症状なのでしょうか...

スポンサーリンク


ウォーキングやランニング。どっちが痩せる?

体重1kg落とすのに必要な消費カロリー

まず、基本的な知識ですが、どれくらいカロリーを消費すればどれくらい体重が落ちるのかを知りましょう。

体重が1g減る場合、脂肪が0.8g、水分が0.2g減ります。
(体脂肪は、8割脂肪で2割が水分なので)

『脂肪1g=9キロカロリー』
なので、
『体重1g分のカロリー=脂肪0.8g相当のカロリー=7.2キロカロリー』

つまり、体重を1g落とすのに7.2キロカロリー、1kg落とすのには“7200キロカロリー”消費しないといけません。
引用元-ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? – 痩せTECH(ヤセテク)

フルマラソン(42.195km)を走っても・・・

さて次にフルマラソン(42.195キロ)走るのを例に考えてみましょう。
“40km以上走る”というのは、一般の人からは想像もつかない運動です。

なので、
「それくらい走れば、やっぱり体重も大分減るんだろうな・・・。」
と思いかもしれません。

どれくらい痩せると思いますか?

1kgですか?2kgですか?

・・・。

正解はですね、
“約350g”です。
(体重60kgの人の場合)

42.195Km走っても、わずか数百gしか痩せることはできないのです。

誰もが驚きの答えだと思います。

そして体重1kg落とすには、なんと、“約150km”近く走らないといけません。

ちなみに、ランニングの消費カロリーは、消費カロリー(Kcal)=体重(Kg)×距離(Km)
引用元-ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? – 痩せTECH(ヤセテク)

どっちが痩せる?ウォーキングとランニング。続けないと意味がない

どちらが効果的?ウォーキングとジョギングの違い

「30分のジョギングより1時間のウォーキング」という言葉を聞いたことがありませんか?ウォーキングとジョギングは、どちらも有酸素運動なので脂肪燃焼効果が期待できます。しかし、脂肪が燃焼し始めるまでには、運動を始めてから約20分ほどかかることも覚えておかねばなりません。これは、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が、20分以上運動して、体温が上がった状態でないと活性化しないから。そのため、強度の高いジョギングを短時間だけ行うよりも、強度の低いウォーキングを長時間行った方が、ダイエットには効果的なんです。
引用元-歩くVS走るやせやすいのはどっち?|モテ子BEAUTY

重要なのは運動を「続ける」こと

私たちの体に脂肪がついているのは、骨や内臓など、体を守るためでもあります。そのため、ハードな運動で急激に脂肪を落とした場合、脳が危機感を感じて、身体を維持しようと、脂肪を蓄積しやすい状態になります。一時的に運動を行っても効果が得られなかったり、リバウンドしてしまうのはこのような生物としての機能が原因の一つ。
脂肪を効果的に落とすには、毎日少しずつでもいいので運動を続けること。続けることで、脂肪を燃焼しやすく蓄積しにくい体が作られるのです。ですから、今回のテーマ「歩くVS走るやせやすいのはどっち」の答えは、「自分が長続きさせられる方」ということになります。

運動は1日にどれだけ行ったかではなく、正しい方法で継続的に行ったかということ
引用元-歩くVS走るやせやすいのはどっち?|モテ子BEAUTY

どっちが痩せるの?ウォーキングとランニング。私はウォーキング派

1.姿勢よく歩きましょう

ウォーキングをする時には、猫背で下を向き、ダラダラ歩いていては全く効果がありません。
背筋を伸ばし、胸を張り、足を意識しながら歩くことがポイントです。
特に痩せたい部分(腹筋や太もも、ふくらはぎなど)があれば、そこを意識して「今、その部分の脂肪が燃焼している!痩せている」と意識イメージしながら行うと良いでしょう。
引用元-ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談 | ダイエットブックBIZ

2.踏み出しは親指、着地はかかとを意識する

ウォーキングをすり足などで行う人はいないと思いますが、かかとや親指には意識をつけましょう。
親指で踏み出し、かかとから着地する。これだけでいつもの歩き方とは全然変わります。姿勢良く、この歩き方をすると、綺麗に歩くこともできますのでおすすめです。

3.速く歩く(早歩き)

ウォーキングはただ歩けばいいというわけではありませんし、のんびり景色を見ながら歩くのではあまり効果はありません。それは散歩になってしまいます。ダイエット効果をえるためのウォーキングの基本は「早歩き」です。
引用元-ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談 | ダイエットブックBIZ

ウォーキングとランニングではどっちが痩せるのが早いの?

お茶碗1杯のごはんが約120kcalになります。

  • 速足のウォーキングは体重50㎏の人が1時間歩いた場合約260kcalを消費します。
  • 同じく50㎏の人が速めのジョギングを1時間おこなった場合約600kcalを消費します。
  • ランニングはジョギングと同じか、それ以上のカロリーを消費します。

ウォーキングとジョギングを比較して、同じ時間続けられるなら、ジョギングの方がダイエット効果が高いといえます。しかし疲労や集中力などを考慮に入れると、持続しやすいのはウォーキングです。10分で走るのをやめてしまった場合と1時間歩き続けた場合だとカロリー消費数はウォーキングの方が多いことになります。

マラソンランナーには体の細い人が多く、太った人はいません。ランニングによるダイエット効果は証明されています。しかし、速いスピードで走ると、足の筋肉がついて逆に太くなってしまう、ということが起こります。 毎日ランニングを行えば疲労もたまります。一番カロリーを消費できるのはランニングですが、無理をしすぎないように気を付けるべきです。
引用元-ウォーキングとジョギングとランニングの違い!ダイエット効果は?

ウォーキングで体力をつけてからランニングを実施

ダイエットというと、食事制限と日々の運動が欠かせないとよく言われますよね。私もその王道に則って実践しました。

巷には特定の食物だけを摂取するような「○○ダイエット」とか、サプリ飲むだけで痩せる!なんて話もたくさんありますよね。

が、私の場合は単に体重を減らすだけでなく、健康診断で指摘された「不健康な体を改善する」ことが目的です。これを実現するのは食事だけでは無理だと判断し、運動も同時に行うようにしました。

なんの面白みもない方法ですが、変なダイエット食品とか買うより確実に安上がりで、確実に効果が出ますよ。これは絶対です。

それでは具体的にどういうことをしたのか、運動、食事、それ以外の3つにわけて見ていきましょう。

運動について

ウォーキングからランニングに変更

運動はランニング(ジョギング)をすることにしました。最近流行ってますしね。

以前からウォーキングはやっていたんですが、ランニングに切り替えました。ウォーキングも効果がないとは言いませんが、もう少し負荷を上げてより効果を上げたかったんです。

でもこれまで何も運動してなかった人がいきなりランニングから入ると、体力的にしんどく、身体的にもあちこち痛んでしまい、挫折する可能性が高いです。なので、まずはウォーキングである程度体を慣らしていくのがオススメです。
引用元-1ヶ月で6kg減量した私のダイエット方法。王道だけどランニング&食事が効果的!

 - 健康

ページ
上部へ